V6感動のMステラストステージ 光GENJIから引き継いだバトンをなにわ男子へ

V6感動のMステラストステージ 光GENJIから引き継いだバトンをなにわ男子へ
拡大する(全1枚)

11月1日をもって解散することを発表している人気アイドルグループ・V6が15日、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演した。グループとして同番組に出演するのはこれが最後となった。

この日の放送には、11月12日にCDデビューを控える後輩グループ・なにわ男子も出演。デビュー曲の『初心LOVE』をテレビ初披露した。

マイナビニュースによると、なにわ男子のリーダー・大橋和也(24)はV6に向けてこのようにメッセージを送った。

「V6さんがジャニーズで作ってきた道でたくさんの人が喜んだり、幸せになったりしてきたと思います。僕らもそういう道をたどっていけたらなと思います。V6さん、本当におつかれさまでした!」

V6の井ノ原快彦(45)も「僕らの後はなにわ男子に任せてますので」「頑張ってね」とエール。なにわ男子は「はい!」「頑張ります!」と力強く答えた。

V6の解散直後にデビューする新星・なにわ男子。世代交代を感じさせたが、実はかつてV6も、今回のなにわ男子のように先輩グループからバトンを受け取ってデビューした。

遡ること26年前の9月4日。六本木のディスコ・ヴェルファーレでデビュー記者発表を行ったV6。このとき、長野博(49)は「光GENJIのように一世を風靡し新しい時代を作っていきたい」と所信表明していた。

というのもこの前日、9月3日にはV6の先輩グループ・光GENJIが名古屋市総合体育館・レインボーホール(現:日本ガイシホール)にてコンサートを行い、惜しまれながら解散したのだ。デビューが内定していたV6は、8月に光GENJIのこの解散前最後のコンサートツアーを全員で見学していたとか。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

女性自身の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ミュージックステーション」に関する記事

「ミュージックステーション」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ミュージックステーション」の記事

次に読みたい「ミュージックステーション」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク