南岸低気圧の影響で、2月10日午前から広い範囲で雪が降り始めた関東甲信。東京23区でも積雪が確認され、「大雪警報」が発令された。

なかでも激しい降雪が報告されたのは、東京都西部の八王子市。警報は午後から注意報に切り替わったが、報道によると八王子市は14時時点で6cmの積雪が確認されたという。めったに降らない大雪に、各テレビ局の情報番組もこぞって朝から八王子駅周辺で中継を実施。Twitterでは一時「八王子駅前」がトレンド入りし、注目を集めた。

そんななか、加藤浩次(53)がMCを務める『スッキリ』(日本テレビ系)内で、“通行人の邪魔になっている”との指摘が……。物議を醸したのは、8時台に阿部祐二リポーター(64)が八王子駅前の様子を伝えた2つのシーンだ。

まず8時20分過ぎ、JR八王子駅北口2F「マルベリーブリッジ」の連絡口と思われる場所に立った阿部リポーター。「今の時間帯、(中略)通勤通学ラッシュの時間帯ですね。皆さん、足元が滑りやすいことも知っていると思うんですけども、気を付けて……」と言いかけたその時だった。

エレベーター乗り場がある後方からベビーカーを押した女性と、その女性に傘を差す男性の姿が。咄嗟に阿部リポーターは「あ、すみません。どうぞ。

申し訳ない」と道を譲った。だが、狭い道幅で曲がり角だったこともあり、ベビーカーを押しづらそうにする女性の姿が映っていた。

次は、8時40分過ぎのこと。頭髪とダウンジャケットに雪がうっすらと積もった阿部リポーターは、多くの通行人が往来する広い通路の端に立って中継。しばらくするとカメラが映し出したのは、後方から点字ブロックを頼りに歩いてくる白杖を持った女性の通行人の姿だった。

阿部リポーターは点字ブロックの真隣に立っていたが、気づく気配はない。

さらに白杖を持った女性が向かってくることを、スタッフが知らせることもなかった。結局、女性は阿部リポーターの存在を察知したのか、避けるように通行。カメラは一連の様子をおよそ20秒間映し続けたのだった。

雪の危険性を呼びかけるも、かえって通行人の妨げになってしまった中継。この映像を見ていた視聴者からは、SNS上で苦言を呈する声が上がっている。

《さっきスッキリの八王子駅前の中継みてたら、多分白杖の方が通ってて、そのすぐそばで中継の人いて、白杖の人歩きづらそうだった せめて点字ブロックの近く避けて中継してほしかったなー》
《今日のスッキリで阿部さんが八王子で中継してたときに、白杖を使用していた女性が阿部さんの横を通っていたんだけど点字ブロックは避けないと。

カメラマンさんも阿部さんに声かけないと。。》
《スッキリの八王子の中継でエレベーター近くを使ってるせいでベビーカーの通行邪魔してるし、滑るから階段じゃなくてエレベーター使いたい人もいるだろうに……避けて通ったおばあちゃんいたけど、エレベーター使いたかったんじゃないの?》
《スッキリの中継で目の不自由な方が歩いてて見るからに邪魔なんやけど、どうにかならんの?エレベーター前でもベビーカーの邪魔になってたし》