6月23日、人気YouTuberのてんちむ(30)が動画で悩み事を告白した。ところがネットでは、その内容に驚きの声が上がっている。

てんちむはバストアップ効果を謳うナイトブラをプロデュースしていたものの、’20年に“実は豊胸手術を受けていた”と告白。’23年9月に無期限での活動休止を宣言し、今年4月にシングルマザーになったことを公表したのと同時に活動を再開。8月からは週末限定で、東京都港区にあるショークラブ「ロクサンエンジェル」に出演すると発表している。

ナイトブラの一件で、裁判中のてんちむ。5月に公開したYouTubeでは、高額の損害賠償請求が来ているといい「結構エグイカつい額で。ちょっと具体的な金額は言えないんですけど、2億とか3億とか、そんな優しい額じゃないんですよ」と語っていた。

さらに今回の動画で、「何がえぐいかって、損害賠償って、裁判で『こんくらい支払ってくださいね』っていう風に言われる額があるじゃないですか。それで終わりじゃないんですよ。それが経費にならないから、 その分プラスの丸々の税金も稼がなくちゃいけないんですよ」と損害賠償支払いの過酷さに言及。

続けて「例えば、じゃあ2億だったら2億8000万とかね。多分4億だったら……。6億行かないぐらい稼がなくちゃいけないとか、そういう風になってくるんですよ。

桃鉄でしか見たことないんだけど、こういう数字。 桃鉄じゃない? リアルに」と語った。

支払いのため節約していこうという気持ちはあるというてんちむ。「引っ越しして、Uber辞めてさ、自炊にして、移動とかも、もう徒歩でタク代とかも全部浮かして、みたいな。そういう節約はもちろんやってくけど、なんかやっぱお金をここだけは絶対かけたいみたいな。あるじゃないですか。

やっぱね、子供のそういうことに関しては 絶対お金かけたいっていう風に思っちゃう私的に。どうにかしよう」と、金銭的に厳しくとも子供のことにだけはお金をかけたいという思いを明かした。

■「全部家賃が80以上に上がるんですよ」

金銭状況が厳しいためか、動画の冒頭では「引っ越しが確定しました」と宣言したてんちむ。「家賃は一応ね、今住んでいるところから半分ぐらい減らしたところにしようかなっていう風に思ってるんですよ」と倹約をしようと思っているという。しかし、「私だけだったら別に前みたいな小っちゃいアパートでもいいんですけど。今もう子供いるし、それなりになんかセキュリティとかはちゃんとしたところに住むんだけれども」と、こだわりたい点はあるようだ。

また、YouTuberとして家で撮影するという条件を加えると、借りれない物件の方が多いとも明かしていた。

現在は、職場である「ロクサンエンジェル」や保育園から徒歩圏内の物件を探しているといい、家賃も現在の半分でいい物件を見つけたと述べた。

しかし「そこね、 螺旋階段なんですよ。螺旋階段で、3階建てになっているんですよ」「子供とかがさ、ハイハイとかしだしてさ、転落する恐れあるじゃないですか」と言い、また別の物件についても「ちょっと値段上がるけど、螺旋階段じゃないけど、階段なんだよね。家の中がね、2階建ての階段みたいな感じになっていて」とコメント。さらに、こう語った。

「階段を外したら、全部家賃が80以上に上がるんですよ。だから、この階段を妥協すべきかどうするかっていう。なんか実家の階段みたいに右から左まで埋まっている感じじゃなくて、ちょっとスタイリッシュになっていて、ちょっと隙間あるんですよ。そこだけ私怖いんだよな」

そして「それとももう、都会離れる。そしたらもう保育園とかも一旦、全部探し直しになるけど、離れるべき?」「身を隠すつもりだったんで。穏やかな生活を送る予定ではいたんですけど、どうもなんか過去の自分が壊しに来たようで」とひとりごちた。

動画では「今の自分のあれこれ色々照らし合わせた上で、自己破産した方がいいかなっていう選択が頭によぎるっていう感じですかね」とも語っていたてんちむ。一方で、現在探している家の候補に、子供のためとはいえ“家賃80万円クラス”が入ってくることに驚いた人も多かったよう。

ネットでは驚く声がこう上がっている。

《家賃下げて節約すると言ってましたが、保育園が徒歩圏内で、内見したマンションで部屋の中の階段が危ないとか・・・、都内でメゾネット?!一般人の節約とはかけ離れてる感じはしました》
《家賃半分でも普通の人より格段に良い家探してるんでしょ?とんでもない賠償金で自己破産考えてる人が普通の人より格段に良い家探してる時点で同情の余地全くないよ》
《身の丈に合った物件にすれば良いだけ。家賃80万円以上って・・・》
《金額聞いてもお金に困っている人の選ぶ家賃と思えないな》