両親ら6人殺害で死刑執行 蔡政権下で2人目/台湾

両親ら6人殺害で死刑執行 蔡政権下で2人目/台湾
翁死刑囚の遺体を拘置所から運び出される車=4月1日、新北市
(台北中央社)蔡清祥法務部長(法相)は1日、2016年2月に北部・桃園市の自宅に火をつけ、両親ら6人を殺害したとして、死刑が確定していた翁仁賢死刑囚の刑を同日夜に執行したと発表した。死刑執行は、2016年5月発足の蔡英文政権下では2人目。

台湾は死刑制度の段階的廃止を目指しているが、廃止に反対する声は根強く、法改正には至っていない。法務部は1日、報道資料で死刑執行について、「社会的合意が得られ、死刑廃止の法改正がなされるまでは、最も慎重な態度で処理する」と説明した。2016年に国家発展委員会が発表した世論調査結果では、市民の約88%が死刑廃止に反対を表明している。

台湾内で死刑が確定している死刑囚は39人。

(劉世怡/編集:名切千絵)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月2日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。