ロシア軍艦3隻、台湾東部の海域を通過 国軍「基地に戻るため」との見方

ロシア軍艦3隻、台湾東部の海域を通過  国軍「基地に戻るため」との見方
ロシア軍艦3隻、台湾東部の海域を通過 国軍「基地に戻るため」との見方
       
(台東中央社)国軍当局者は、ロシアの軍艦3隻が21日夜、東部の離島・蘭嶼沖を北に向けて航行したと明らかにした。軍は航路から、基地に戻る際に通過したとみている。国防部(国防省)の史順文報道官は22日、台湾海峡周辺の海空域の状況は全て把握していると述べた。

軍当局者によれば、ロシア軍艦は21日午後7時ごろに台湾最南端ガランピ(鵝鑾鼻)の南約58カイリ(約107キロ)のバシー海峡に姿を見せ、北東に向けて航行。蘭嶼から約10カイリ(約18.5キロ)の位置まで近づき、東部・花蓮沖に向かって航行した。

(盧太城/編集:名切千絵)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ロシア軍艦3隻、台湾東部の海域を通過 国軍「基地に戻るため」との見方」の みんなの反応 1
  • saitoutoshiyuki 通報

    ="態とらしい"あからさまな幼稚物ザマ"だ".

    1
この記事にコメントする

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月22日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。