酔った勢いでポチる人は約79%。飲酒とネットショッピングの関係を徹底調査(アメリカ)

酔った勢いでポチる人は約79%。飲酒とネットショッピングの関係を徹底調査(アメリカ)


 「酔った勢い」というのは飲酒アルアルだ。アルコールの力で気が大きくなり、時に大胆なことをしでかしてしまいがちになる。

 「酔った勢い」でする行動の1つにネットショッピングがある。アメリカの情報サイトが興味深い調査を行った。

 約79%もの人が、飲酒時に少なくとも1度はネットショッピングのサイトを訪れ、思わず「ポチッ」とした経験があることが判明したのだ。

 他にも性別、世代別、業種別、購入金額別、お酒の種類別、良く利用する通販サイトなど、様々な項目を徹底調査し、飲酒とネットショッピングの実態を暴き出したという。
【アメリカの酔った勢いで「ポチッ!」の市場規模は5兆360億円!】

 いまや簡単に「ポチッ」だけであらゆる商品が手に入る時代だ。特にアメリカの場合、よった勢いでポチる人が大勢いるようで、飲酒後のネットショッピングの市場規模は、年間450億ドル(約5兆360億円)にものぼるとされている、

 『The Hustle』では、今年3月11日~18日に、アメリカに住む21歳以上で日常的にお酒をたしなむ2,174人に調査を行った。

 その結果、79%の人が「酔ってネットショッピングをした経験が1度はある」と回答しており、1人あたりの平均年間支出額は444ドル(約49,700円)であることが判明した。

[画像を見る]
photo by pixabay
【女性の方がやや多く、収入が多い人ほどポチりがち】

 この調査の回答者の平均年齢は36歳。53%が男性、47%が女性という割合だ。だがグラフを見ると男性78%に対し、80%の女性が「酔っぱらってついポチッ」をしているようだ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月3日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。