犬?キツネ?いいえ、ディンゴです。民家の裏庭に絶滅危惧種の子ディンゴがひょっこりあらわれる(オーストラリア)

犬?キツネ?いいえ、ディンゴです。民家の裏庭に絶滅危惧種の子ディンゴがひょっこりあらわれる(オーストラリア)


 オーストラリアのビクトリア州の民家の裏庭で、住民女性が何かの動物の子どもを発見し保護した。

 その姿はとても愛らしく、子犬のように見える。子ギツネに見えなくもない。

 動物の種類に確信がもてなかった女性はSNSで問いかけてみたが確かな回答は得られず、翌日動物病院でDNA検査をしてもらうことに。

 なんとその生き物は、オーストラリアに生息するタイリクオオカミの亜種で絶滅危惧種の、純血のディンゴであることが判明したのだ。まさにオンリーオーストラリア事案である。
【犬っぽい子供の動物を民家の裏庭で保護】

 今年8月、オーストラリアのビクトリア州北東部に位置するワンディリゴンという地域に住む女性は、朝目覚めた時に自宅裏庭で動物の鳴き声を聞いた。
 
 女性が裏庭の茂みに近付くと、そこには1匹の子犬らしきものがいた。

[画像を見る]
 果たして、その生き物が野良犬の子供なのか野ギツネの子供なのか判別がつけられなかった女性は、フェイスブックのグループアカウントに相談。

 しかし結局答えが出ず、1日保護した後、近くにあるアルパイン動物病院(Alpine Animal Hospital)に連れて行った。

 同病院は、「もしかしてこの子は...」とハッとした。ある動物に特徴が似ているからだ。確証を得るため、女性が“ワンディ”と名付けたその動物のDNAサンプルを検査に回した。

【生後すぐにワシに持ち運ばれ民家に落とされた可能性】

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年11月7日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。