フクロウが知らぬ間に270キロメートル移動していた件。クリスマス用の大木にひっついていた【追記あり】

       


[動画を見る]

 アメリカでは新型コロナウイルスが猛威を振るっており、観光客がほとんどいない中、小さなフクロウは関係者にちょっとした癒しをもたらしてくれたようだ。

 本人はと言えば、普通に木に止まってたらいつのまにか田舎から大都会へきちゃったという大冒険を与儀なくされたわけだが、元気に回復してくれてよかった。ある意味人間に幸運をもたらす使者だったりするのかもしれない。

追記(2020/11/28):フクロウのロックフェラーは、健康状態を完全に取り戻し、リハビリも完了、獣医師の許可のもと、11月25日野生に返された。

 しばらくセンタースタッフの手に止まっていたロックフェラーだが、その後森の方へと羽ばたいていった様子がFacebookに投稿された。 

[動画を見る]

記事全文はこちら:フクロウが知らぬ間に270キロメートル移動していた件。クリスマス用の大木にひっついていた【追記あり】 http://karapaia.com/archives/52296725.html

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月22日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。