4年前に行方不明になった猫が960キロ離れた場所で発見され無事帰宅

 やはりカールは飼い猫だった。マイクロチップが入っており、飼い主がジェイソン・ルドラムさんであることがわかった。
 
 病院側がすぐにルドラムさんに連絡をしたところ、ルドラムさんはびっくりしながらも大喜びし、数日後、飛行機に乗ってカールを引き取りにきた。

[動画を見る]
Carl, the cat, reunited with owners after being found nearly 600 miles from home

【カールの健康状態は良好、4年間ずっと誰かにかわいがられていた】

 獣医師のブラッド・リヨンさんによると、カールの健康状態はとてもよく、この4年間誰かにかわいがられ、非常に良くお世話をしてもらっていたことが分かるという。

 リヨンさんはまたこのように話した。

非常に珍しいことですがこのようなことは実際に起こります。私の病院では6.7年前に行方不明になっていた猫を飼い主の元に帰したことがあります。

ですのでどうか猫を飼うときは、必ずマイクロチップを入れてください。住所が変わったら変更届を出してください。

 カールの飼い主であるルドラムさんは、カールがどのようにしてこれほど遠くまで移動したのかまったく見当がつかないという。

 とにかく今は、戻ってきてくれたことがうれしくて、感無量だそうだ。

 カールはまだ目も開かない小さな赤ちゃんの時にルドラムさんの家にやってきて、ルドラムさんと妻が哺乳瓶でミルクを与えながら育てたという。

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「4年前に行方不明になった猫が960キロ離れた場所で発見され無事帰宅」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    行方不明事件を紹介したユーチューブで、阿呆な視聴者が「遺体は(自分の推理では)100km以内にあるからすぐ見つかる」と得意気に言っていた。100kmをどうやって捜索するんだよ!バカ!

    0
この記事にコメントする

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月14日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。