スジ、着用衣装は150越え!華やかなビジュアルに注目
拡大する(全2枚)
スジ、アンナ

スジ、着用衣装は150越え!華やかなビジュアルに注目の画像はこちら >>



[韓国エンタメニュース]

女優兼歌手スジがcoupang playシリーズ『アンナ』の視聴ポイントを伝えた。

本日(21日)午前、ソウル・永登浦区コンラッドソウルで『アンナ』の制作発表会が行われ、主演を務めたスジ、チョン・ウンチェ、キム・ジュンハン、パク・イェヨンが出席した。

『アンナ』は、些細な嘘がきっかけで全く別人の人生を生きることになった女性の物語を描いた作品。評壇で好評を得たチョン・ハナの長編小説『親密な異邦人』を原作とし、“リプリー症候群”という興味深い素材を通じて予備視聴者の期待を集めている。

この日スジは「今作で150着以上の衣装を着ました。あんなにたくさん着るとは思いませんでした。(劇中で)アルバイトをたくさんするので数多くのユニフォームを着て、アンナになってからは華やかで高級な衣装をたくさん着ました。アンナとユミはスタイルが違うので、それを見る楽しさもあると思います。また華やかなビジュアルも視聴ポイントの一つになると思います」と伝え、期待を高めた。

続けてスジは「90%以上ロケ―ション撮影でした。空間が与える大きな力があったので、演技に没頭しやすかったです」とし「アラスカで撮影をしたのですが、視聴者の皆さんもそこの美しい風景が見られると思います」と予告した。

スジ、着用衣装は150越え!華やかなビジュアルに注目
アンナ



一方『アンナ』は、来る24日にcoupang playで配信される。

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

ドラマ「アンナ」関連記事を読む

スジ関連記事を読む

この記事の画像

「スジ、着用衣装は150越え!華やかなビジュアルに注目」の画像1 「スジ、着用衣装は150越え!華やかなビジュアルに注目」の画像2