<視聴率6.6%の惨敗番組に寄せられた賛辞>TBS「私の街も戦場だった」が物語る今のテレビの現実

高橋秀樹[放送作家

* * *

筆者は、3月9日TBS系で、夜9時~11時4分放送の「戦後70年 千の証言スペシャル『私の街も戦場だった』」の構成を担当した。視聴率は6.6 %であった。結果から言えば、惨敗である。客観的に見ても、番組のクオリティは高かったと思う。しかし、内容や評価がどうであれ、これがテレビの視聴率の現実である。

放送翌日、筆者はこれまで体験したことのない経験をした。

5人の優れた視聴者、つまり、我々(メディアニュースサイト『メディアゴン』(http://www.mediagong.jp)」が言うところの「テレビ見巧者」から直接の電話、あるいは、メールを頂いたのである。日々の仕事をルーティンでやっているテレビ屋にはこういう反応は得難い経験である。

その内容を以下にご紹介する。まず、香川県在住の郷土史家、柴川淳一さん。テレビに関しては素人、一般の視聴者である。

 「 妻が『八王子空襲のテレビ番組が今夜あるけん!』と言って予約していた。どこも、東日本大震災の特集で、どちらも日本人にとって大事な事やけど、見るほうにしたら、テレビもラジオも新聞も週刊誌も同じテーマしかやらないので疲れる。不謹慎だが、飽きてしまう。
 そこへ『ガンカメラ』でしょう。初めて知った。初めて見た。そういうことを知らずに死ぬところだった!(注・番組ではガンカメラに収められているのは米軍機が日本各地を機銃掃射した映像を扱った)...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

メディアゴンの記事をもっと見る 2015年3月11日の芸能総合記事

次に読みたい関連記事「視聴率」のニュース

次に読みたい関連記事「視聴率」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「テレビ朝日」のニュース

次に読みたい関連記事「テレビ朝日」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。