LUKE篁がCANTAのニューアルバム『Love Fixxxer』収録曲について語る!

LUKE篁がCANTAのニューアルバム『Love Fixxxer』収録曲について語る!
CANTA (okmusic UP's)
LUKE篁を中心としたCANTAのニューアルバム『Love Fixxxer』が11月2日に発売される。

【その他の画像】聖飢魔II

前作『My Generator』から約3年4か月、CANTAにとって9枚目となる今作。タイトルやジャケットに使用された瑞々しく官能的な桃の写真にも象徴されるように、今作収録の半分を占める未発表曲のテーマは「さまざまな愛のかたち」。これまでに比べ、恋愛度が高く表現がよりストレートな楽曲ばかりだ。

これは、昨年の聖飢魔IIの地球デビュー30周年を記念する期間限定再集結にともなって再販売された、1991年発売のLUKE篁ソロアルバム『篁』に起因している。同作の発売から25周年に当たる2016年2月、再販売を記念して7月に行なわれたソロツアーで『篁』収録曲を全曲披露したことで、気持ちに変化があったというLUKE篁。

『篁』は、楽曲ごとに異なる愛の形をテーマにして歌詞が書かれており、あらためて楽曲と向き合うことで、楽曲たちが持つ表現のわかりやすさやぶっちゃけ具合、抜け感などにある種の感銘を覚えたという。その感覚をCANTAに持ち込むことで、新たにさまざまな愛の形をテーマに歌えば、より深く、より面白い表現ができるのではないか、と思ったことがきっかけのようだ。

新たな世界「さまざまな愛の形」へと旅立ったLUKE篁の手で書かれた「LOVE FIXXXER」「Campanella」「Virginity」「Madness」「My Dear Friend ~世界は寂しいで出来ている~」は、時に優しく時に厳しく、独自の視点で恋愛観が描かれており、今までのCANTAにはなかった世界が広がっていく。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2016年10月28日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。