【ホテル日航大分 オアシスタワー】12月20日開業決定!

【ホテル日航大分 オアシスタワー】12月20日開業決定!
~本日より開業記念宿泊プランの先行予約を開始~

 大分オアシスタワーホテル(住所:大分市高砂町2-48 総支配人:山之口智章)は、本年12月20日に『ホテル日航大分 オアシスタワー』をリブランドオープンすることを決定いたしました。また開業日決定に伴い、本日10月16日より宿泊予約の受付を開始いたします。

 
[画像1: https://prtimes.jp/i/2213/1460/resize/d2213-1460-237810-0.jpg ]

『ホテル日航大分 オアシスタワー』は、複合商業施設「オアシスひろば 21」内に位置し、地上101mと大分市内で最も高い建物です。その高層階からは大分市街地、別府湾、国東半島、由布岳の大パノラマを一望することができ、ランドマークとして大分の迎賓館の役割を担ってきました。

 この度リブランドオープンに伴い、トップフロアのレストランの大規模改修計画が確定し、11月から12月にかけて改修工事を実施いたします。ホテルの最上階に位置するレストランには新たにチャペルを設け、強みである別府湾、遠くは国東半島まで見渡せる眺望を様々なシーンにて体感いただける、レストランとしても、婚礼施設としてもご利用いただける空間が誕生いたします。
 内装は上質で洗練され、大分の一大パノラマを最大限に感じられるデザインを採用し、地上101mというトップフロアから絶景を望む、大分では唯一無二のチャペルとなります。そしてお料理は、レストラン・婚礼メニューともに、新鮮な地元の山海食材を取り入れた、先進的で魅力あふれるフレンチをご用意いたします。...続きを読む

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2017年10月16日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。