【インタビュー】初瀬亮選手 古巣ガンバ大阪戦に向けて「育ててもらったクラブなので、ピッチでプレーすることが恩返しになる」対戦してみたい選手は「先輩でもある宇佐美君」

【インタビュー】初瀬亮選手 古巣ガンバ大阪戦に向けて「育ててもらったクラブなので、ピッチでプレーすることが恩返しになる」対戦してみたい選手は「先輩でもある宇佐美君」
拡大する(全1枚)
2019年1月、ガンバ大阪から完全移籍でヴィッセルにやってきた若きSB。3月30日(土)アウェイでのガンバ大阪戦では、ボールを持つたびに激しいブーイングが送られた。8月2日(金)、ホームにガンバ大阪を迎えるにあたって前節横浜F・マリノス戦でのプレーや古巣戦への意気込みを語ってもらった。

[画像1: https://prtimes.jp/i/35283/102/resize/d35283-102-386881-1.jpg ]


-移籍したことでプレースタイルやプレーに対しての意識の変化はありますか?
ポゼッションサッカーという観点で言えばガンバ大阪とも変わりはないので、特に自分のプレースタイルが変わったということはないと思います。ただより一層、神戸に移籍してから走るようになったかなと思います。自分に求められているところでもありますが、外国人選手が多く、そこをサポートするという意識は持っています。攻撃を得意とする選手が多いので守備の部分で、ディフェンスラインに貢献できればと思っています。


-チームとしてはリーグ戦3連敗という状況ではありますが、振り返ってみていかがでしょうか?
連敗しないということがやはり大事だったと思います。ただ、その中で横浜F・マリノス戦は守備としては機能していたと思いますし、前半戦アウェイでの横浜F・マリノス戦とは違ってボールを奪うシーンも多く作れていたかと思います。個人としても運動量も多く、走れていたと感じています。攻撃の最後の部分でのクオリティを上げていければ良かったなと思いますし、もっとアグレッシブにプレーしていかなければと考えています。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク