2020年3月1日解禁!淡路島サクラマス期間限定!春のご当地グルメブランド食材「淡路島サクラマス」を鳴門海峡を臨むホテルアナガにてフレンチ、またはちらし鮨で堪能!

2020年3月1日解禁!淡路島サクラマス期間限定!春のご当地グルメブランド食材「淡路島サクラマス」を鳴門海峡を臨むホテルアナガにてフレンチ、またはちらし鮨で堪能!
鳴門海峡(大鳴門橋)を目前に臨む淡路島のリゾートホテル、ホテルアナガ(所在地:兵庫県南あわじ市阿那賀1109
総支配人:鈴木大輔)にて、2020年3月1日に解禁される「淡路島サクラマス」をフランス料理レストラン「カドー・ドゥ・ラ・メール」、または日本料理 鮨レストラン「阿那賀」 でお楽しみいただきます。

フレンチレストランではサクラマスを使用した前菜が期間限定メニューとして選択肢の一つに追加されます。和食レストランでは淡路島の春を表現した彩り豊かな桜ちらし寿司をお膳料理としてお楽しみいただけます。南あわじ市で大切に育てられた春限定(3月~5月)のご当地グルメブランド食材「淡路島サクラマス」を是非、ご堪能ください。
詳しくは、ホテルアナガHP( http:/www.hotelanaga com/news/5538/ ) より 。


淡路島サクラマス

淡路島の春のご当地ブランド食材の「淡路島サクラマス」。 

[画像1: https://prtimes.jp/i/41708/19/resize/d41708-19-125880-6.jpg ]

通常、ヤマメが川を下り 海で育つ事で銀化し「サクラマス」となりますが、今や天然ものは幻と呼ばれるほど稀少な存在で、味は脂がのっているのにあっさりとしていて、サケ・マス類の中では一番おいしいとも言われるグルメ食材で食通にも好まれ、料亭などで珍重される高級魚なのです。そこで南あわじ市の福良湾にて全国で名を知られる冬のブランド食材「淡路島3年とらふぐ」を育てた高い技術と経験を活かし養殖に取り組みました。もともと福良湾は温暖な淡路島にありながら海域の水温が低く、鳴門海峡の速い潮流で新鮮な海流が届きサクラマスの成育に絶好の環境が揃っています。また、長年の経験からエサの工夫や成長状態に合わせて生け簀の場所を移動するなど工夫を凝らしながら、自然に近い条件で養殖に取り組むことで、上質な淡路島の新たなブランド食材として「淡路島サクラマス」は育てられています。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月25日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。