マーケティングサイエンスの専門家朝日氏、九州で「インビザライン」の最多症例数を誇る瓜生氏、タリンに拠点を置く日本発VC代表小林氏、自然言語処理の松坂氏、4名がAI-Labメンバーに参画

マーケティングサイエンスの専門家朝日氏、九州で「インビザライン」の最多症例数を誇る瓜生氏、タリンに拠点を置く日本発VC代表小林氏、自然言語処理の松坂氏、4名がAI-Labメンバーに参画
拡大する(全1枚)
~多角的な専門性と情報量を強みに、AI-LabのVisionである「人々にとって最良のパートナーになれる独自のAIソリューションの模索と構築」の実現を目指す~

一般社団法人AI-Lab(福岡県福岡市博多区博多駅東、代表理事:西本光治)は、AI-Labメンバーとして、東京理科大学 教授 朝日弓未氏、医療法人将和会 理事長 瓜生和彦氏、Alesco Ventures CEO 小林リヒャルドワルター氏、株式会社バズグラフ 松坂志朗氏を迎えました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/73767/11/resize/d73767-11-2831c02cca684e4a1224-4.png ]


■メンバー参画の背景
一般社団法人AI-Labは、「AIシステム開発」「PoC、実証実験」「導入コンサル」を行うなかで、より多角的に専門性の高い視点を取り入れることを目的として、新たに4名をAI-Labメンバーとして迎える運びとなりました。

・マーケティングサイエンスの専門家であり東京理科大学教授の朝日弓未氏

・九州においてマウスピース歯科矯正「インビザライン」の症例数一番を誇る医療法人将和会理事長の瓜生和彦氏

・タリンに拠点を置く日本のベンチャーキャピタルAlesco VenturesのCEO小林リヒャルドワルター氏

・ネットワークデータベースを活用し自然言語処理のアプリ開発を手掛ける松坂志朗氏

四者の深い知識と豊富な経験によるサポートを賜りながら、AI-LabのVisionである「人々にとって最良のパートナーになれる独自のAIソリューションの模索と構築」の実現に向けて、日本のAI技術を実社会で活かしていくための施策、最適なDX導入の提案、共同開発の機会を提供して参ります。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク