テーブルゲームを通して「コミュニケーション」スキルを身につける「子ども未来キャリア」大阪府摂津市の公立小学校でキャリア教育体験授業を実施
拡大する(全1枚)
~体験型学習で日常生活でもすぐに役立つ学びを提供~

 e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、子どものときから夢や目標を持ち、グローバル社会で必要となる知識と能力を育む、キャリア教育用テーブルゲーム教材「子ども未来キャリア」を開発しております。同教材を用いて、2022年5月24日(火)に、摂津市教育委員会と連携し、同市立別府(べふ)小学校にて体験授業を実施いたしましたのでお知らせします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/13831/164/resize/d13831-164-3faca71b9ba0442f0ee5-0.png ]

 近年、雇用・経済などの産業構造は大きく変化し、長引くコロナ禍でのニューノーマルも追い風となり、私たちの価値観やライフスタイルはますます多様化しています。このような変化の激しい社会を生き抜くため、自分で考え行動するといった、生きる力を身につけるためのキャリア教育の必要性はより一層高まっています。
 こうした状況に対して、イー・ラーニング研究所では、キャリア教育用テーブルゲーム教材「子ども未来キャリア」の開発並びに提供を行っております。同教材は、アクティブ・ラーニング型の独自メソッドを用いたスライド教材を活用し、なかなかイメージしにくい「キャリア教育」の内容を、テーブルゲームを通した体験型学習により自分ごと化しやすいところが最大の特徴です。テーブルゲームの特性を活かし、双方間コミュニケーションによる参加型学習で、楽しみながら学習することができます。