本田圭佑が目指すリアル「サカつく」 ONE TOKYO代表が探る理想のチーム創りとは?

本田圭佑が目指すリアル「サカつく」 ONE TOKYO代表が探る理想のチーム創りとは?

本田圭佑選手と共に、2010年から数多くのスポーツビジネスを国内外で展開してきたパートナー、鈴木良介。「東京から世界に影響を与えられるサッカークラブをつくりたい」、そして「そのサッカークラブをみんなと一緒につくりたい」という意思のもと、サッカークラブ「ONE TOKYO」を新たに設立した。まさに、リアル「サカつく」を体現した夢のようなチームとして注目が集まる中、彼らが目指す“チームづくり”の基盤とは?

(※本インタビューは、2020年2月26 日に行われました)

(インタビュー=岩本義弘[『REAL SPORTS』編集長]、構成=REAL SPORTS編集部、撮影=大木雄介)

リアル「サカつく」が未来のサッカーへもたらす可能性を感じた

――まず、ONE TOKYOのクラブ立ち上げの経緯から教えてください。

鈴木:もともと、2010年から本田(圭佑)とサッカースクールも含めてずっと一緒にやってきた中で、最初の頃からこの構想はありました。われわれのサッカースクールが少しずつ定着してきた2014年ぐらいに、生徒たちの出口として、Jリーグクラブの経営にチャレンジをしようと試みたこともありました。そのハードルの高さや難しさについて、僕も本田も体感しています。

――実際にJクラブにアプローチしたのですか?

鈴木:はい、Jクラブに可能性を探らせていただいたり、アマチュアクラブでもそういうお話はさせていただきました。ただ、既存クラブと一緒にやるのは難しい部分もあったので、ゼロからチャレンジしてみようかなと。


あわせて読みたい

REAL SPORTSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月31日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。