〝ガーシー砲〟を食らうことになった浜辺美波、本人は面識なし?
拡大する(全1枚)
浜辺美波
 NHK党の参議院議員で暴露計ユーチューバーのガーシーこと東谷義和氏が3日夜、ユーチューブの生配信を行ったが、途中でアカウントをBANされてしまうハプニングがあった。

 ガーシー氏は当選後、政界に関する暴露を予告しているが、暴露のターゲットとして「情報収集は大方終わっております。自民党の議員です」などと述べ、2人の自民党大物議員の実名を挙げた。

 ガーシー氏は、同日招集の臨時国会を欠席したが、そのことに対する見解を記したインスタグラム投稿に、2人のうち1人の世襲議員に関する「ヒント」を仕込んでいたことを明かした。

 ​>>浜辺美波、結婚願望を吐露 「モヤモヤする」 ペットの話、1日のスケジュールにも憶測の声<<​​​

 「ガーシー氏によると、生配信を予告したところ、その時点でアカウントがBANされ、仕方なくほかのアカウントで生配信を行ったのだとか。7月31日に〝ゲリラ配信〟したので、ユーチューブを運営するグーグルの〝パトロール〟が厳しくなったようで、おまけに、自民党の関係者が配信をチェックしていて動いたのかもしれない。各方面への影響力が日に日に巨大化しているようだ」(永田町関係者)

 ユーチューブはBANされてしまうとあって、ガーシー氏は今後はtiktokの配信に力を入れ、若い世代のインフルエンサーも巻き込んで暴露ネタを拡散させる計画を明かした。

 そして、気になる有料で会員制のオンラインサロンについても言及。今月10日から15日の間に開設予定だそうで、記念すべきサロン初暴露のターゲットを「みんながね、待ちに待った浜辺美波。1発目の暴露になると思います」と宣言したのだ。

 「浜辺といえば、2023年春から放送のNHK連続テレビ小説『らんまん』のヒロイン役に決定している。以前、ガーシー氏が名前を出した際、浜辺の事務所関係者は『本人は(ガーシー氏を)知らないから大丈夫』と安堵していたようだが、きっちり〝爆弾〟を投下されてしまうのでは」(芸能事務所関係者)

 浜辺は今月1日、自身のツイッターで「たまごっち」がわずか5日で永眠したことを報告していたが、のんきな報告をしている場合ではなかったようだ。