ブライアン・アダムスが語るエド・シーランやテイラーとの邂逅、武道館にまつわる思い出

ブライアン・アダムスが語るエド・シーランやテイラーとの邂逅、武道館にまつわる思い出
昨年8月のテイラー・スウィフトとのステージ共演に続いて、最新アルバム『シャイン・ア・ライト』ではエド・シーランと共作、ジェニファー・ロペスと共演を繰り広げたブライアン・アダムス。約3年半ぶり、通算14作目となるそのアルバムには、ポップとロックとR&Bがほどよくブレンドされたメロディックなサウンドが展開される。幾つになっても青春真っ只中といった印象のカナダ人ロッカーに、若手ミュージシャンとのコラボや変化する音楽シーンについて語ってもらった。

ーアルバム『シャイン・ア・ライト』にはエモーショナルなロックもあれば、ポップスもあり、R&Bもあり、あなたの40年のキャリアを包括する印象です。アルバムには明確なテーマがあったのですか?

明確なテーマがあったわけじゃないけれど、「シャイン・ア・ライト」のような前向きな歌が世の中に必要だって強く思うんだ。この曲のアイデアが生まれたのは、僕の両親ふたりが入院している時期だった。幸いにも母親は健在だが、父親は亡くなった。何か形にして、ふたりを前向きに送り出せるようにしたかったんだ。

ー前作『ゲット・アップ』を引っさげたワールド・ツアーは大盛況、2017年1月のジャパン・ツアーには「ブライアンの来日公演史上No.1」の呼び声も高かったです。前作や、あのワールド・ツアーが新作に与えた影響とは?

そうだね、前作が歓迎されたとすれば嬉しいし、実際そうだった。だけど僕が作るアルバムはどれも、あくまでも何年かのスパンの間に生み出せた最高の曲を集めたもの。今年もまたスタジオに入って、別のアルバムをレコーディングする予定だよ。今から楽しみにしてるんだ。

当時の記事を読む

テイラー・スウィフトのプロフィールを見る
Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース オリジナルの主要ニュース

もっと読む

「テイラー・スウィフト」に関する記事

「テイラー・スウィフト」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「テイラー・スウィフト」の記事

次に読みたい「テイラー・スウィフト」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月13日の音楽記事

キーワード一覧

  1. テイラー・スウィフト キャッツ
  2. テイラー・スウィフト 公演
  3. テイラー・スウィフト 曲

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。