21歳のeillが見たリアル「救いとなるのは、友達と手を取り合って繋ぎ止め合うこと」

21歳のeillが見たリアル「救いとなるのは、友達と手を取り合って繋ぎ止め合うこと」
テレビをつけると日韓関係の悪化を伝える報道が目に入ってくる日々だが、韓国をはじめとしたアジアの音楽やカルチャーに大きな刺激を受け、各国の人とフラットな友好関係を築いている日本人アーティストはむしろ増えているように思う。ここに登場するeillも、自身の創造力と表現力を持って世界中を自由に飛び回り始めている人物の一人だ。

昨年「eill」としてデビューを果たし、SKY-HI、Kich a Showなど国内アーティストだけでなく、海外のアーティストやクリエイターからも発見され、その歌声を求められている。デジタル時代において音楽の作品には国境がないことを証明している21歳。今週11月2日にはScramble Fes 2019に出演。11月6日には1stフルアルバム『SPOTLIGHT』をリリースする彼女のグローバルに輝く感性を探った。

―eillさんの面白さのひとつは、日本で「第二次韓流ブーム」が起きたときに多感な中学時代を過ごしてKARAや少女時代から韓国カルチャーにのめりこみ、国内的にはブームが下火になったあいだも韓国カルチャー愛が途絶えることのないままインプットをし続けてきて、そして「第三次韓流ブーム」と呼ばれる今、自分が吸収してきたものと今の時代感をまとったクリエイティブを表現してボーダーレスな活動を実現している、その背景とストーリーだと思います。そもそも中学生のときに、日本のアーティストではなく韓国のアーティストに惹かれたのはなぜだったと思いますか?
Rolling Stone Japanの記事をもっと見る 2019年10月29日の音楽記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。