ビートルズの名曲がNYのシンボルとコラボ、希望の灯り照らす
拡大する(全1枚)
現地時間11日夜、米ニューヨークのエンパイアステートビルとiHeartMediaが同ビルで週末に開催しているライトショーにて、ビートルズの名曲をフィーチャーする。

この光のショーはビートルズ解散50周年に合わせて行われるもの。使用される曲は「サージェント・ペッパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(リプライズ)」と「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」。これらの曲はNYのクラシック・ロック・ステーション「Q104.3」でOAされ、エンパイアステートビルの専属照明アーティスト、マーク・ブリックマンがライティングで同期させる。

MIDNIGHT TONIGHT: Watch our brand-new music to light show LIVE on our site via EarthCam, synced to a mash up of @TheBeatles ”Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Reprise)" & ”A Day in the Life,” on @iHeartRadios @Q1043: https://t.co/rxlIEClDee

: al3x(.)nyc/IG pic.twitter.com/tan8fXwBwC— Empire State Building (@EmpireStateBldg) April 10, 2020