反ワクチン派のエリック・クラプトン「接種証明を求める会場では演奏しない」

反ワクチン派のエリック・クラプトン「接種証明を求める会場では演奏しない」
拡大する(全2枚)
エリック・クラプトンは、新型コロナウイルスのワクチン接種証明を来場者に要求する会場では演奏しないと声明を出した。

【画像を見る】エリック・クラプトンが愛用してきたギターの系譜

反ワクチン派のエリック・クラプトン「接種証明を求める会場では演奏しない」

ロビン・モノッティのTelegramアカウントより

今回のクラプトンによる声明は、ボリス・ジョンソン英首相が7月19日にナイトクラブやライブ会場への入場にワクチンパスポートが必要になると発表したことを踏まえたもので、映画プロデューサー/建築家のロビン・モノッティのTelegramアカウントでシェアされた。彼もまたワクチンに懐疑的で、パンデミックに対する英国政府の対応に疑問を呈している(クラプトンは以前、モノッティのTelegramページに、ワクチンを接種した後の「悲惨な」健康状態についてのメッセージを掲載していた)。

クラプトンは声明のなかで、「2021年7月19日(月)の首相による発表を受けて、私も自分の意見を発表をしなければと考えました。差別されたオーディエンスがいるステージでは、私は演奏しないことに決めました。あらゆる人々が参加できるように配慮されていなければ、私はショーをキャンセルする権利を持っています」と述べている。

このメッセージには、ヴァン・モリソンと共演したクラプトンの反ロックダウンソング「Stand and Deliver」へのリンクが添えられている。クラプトンの代理人は、ローリングストーン誌のコメント要請に現時点で応じていない。

この記事の画像

「反ワクチン派のエリック・クラプトン「接種証明を求める会場では演奏しない」」の画像1 「反ワクチン派のエリック・クラプトン「接種証明を求める会場では演奏しない」」の画像2

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク