「泉谷しげるデビュー50周年」本人と振り返る、ワーナーとビクター時代

「泉谷しげるデビュー50周年」本人と振り返る、ワーナーとビクター時代
拡大する(全2枚)
日本の音楽の礎となったアーティストに毎月1組ずつスポットを当て、本人や当時の関係者から深く掘り下げた話を引き出していく。2021年9月は70年代から80年代にかけた時代を代表するシンガー・ソングライター。俳優、画家、音楽にはとどまらない表現活動を続けるアーティスト。さらに、様々なイベントを企画して、先頭で実行する戦うプロデューサー。「泉谷しげる50周年、俺をレジェンドと呼ぶな」特集。第3週は、1978年から88年の10年間、ワーナー、ビクター時代について振り返る。

田家秀樹(以下、田家):こんばんは。FM COCOLO「J-POP LEGEND FORUM」案内人・田家秀樹です。今流れているのは泉谷しげるさん。1987年に出たシングル「野性のバラッド」。今月の前テーマはこの曲です。

関連記事:泉谷しげるデビュー50周年、エレックからフォーライフへの変遷を本人と振り返る

今月2021年9月の特集は泉谷しげる。70年代から80年代にかけてを代表するシンガーソングライター。その一方で俳優、画家。音楽にとどまらない表現活動を続けるアーティスト。さらに様々なイベントを企画して、先頭で実行する戦うプロデューサー。20215年に立ち上げた熊本の「阿蘇ロックフェスティバル」は今年で勇退を表明されております。10月23日、24日、それが今年のライブであります。デビューが1971年。今年が50周年。唯一無二の50年、どんな音楽を残してきたのか。どんな活動を経てきたのか。題して、「泉谷しげる 50周年 俺をレジェンドと呼ぶな」本人に4週間登場していただいております。こんばんは。

この記事の画像

「「泉谷しげるデビュー50周年」本人と振り返る、ワーナーとビクター時代」の画像1 「「泉谷しげるデビュー50周年」本人と振り返る、ワーナーとビクター時代」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

泉谷しげるのプロフィールを見る
Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「泉谷しげる」に関する記事

「泉谷しげる」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「泉谷しげる」の記事

次に読みたい「泉谷しげる」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク