観月ありさ、日本コロムビア時代の全楽曲サブスク配信

観月ありさ、日本コロムビア時代の全楽曲サブスク配信
拡大する(全1枚)
歌手デビュー30周年を迎えた観月ありさが、日本コロムビア時代にリリースした全楽曲をサブスクリプションサービスにて配信開始する。

1991年に14歳で『伝説の少女』でデビューして今年で30周年。記念企画として現在所属するレコード会社・avexからリリースした楽曲を2021年5月より毎月配信リリースしてきた。2021年9月29日からはデビュー以来約6年間在籍した日本コロムビア時代の楽曲が全て配信される。

関連記事:シティ・ポップの源流、70年代後半の名曲を本城和治と語る

配信されるのはシングル13枚・アルバム6枚に収録されたオリジナル曲57曲、リミックス曲14曲の計71曲となっている。「伝説の少女」の他、「TOO SHY SHY BOY!」、「happy wake up!」、「エデンの都市」といったヒット曲も含まれ、作家陣には小室哲哉、呉田軽穂(松任谷由実)、奥居香高見沢俊彦尾崎亜美小林武史。さらには辛島美登里中西圭三小西康陽らミュージシャンが提供した楽曲が並ぶ。

・観月ありさ コメント:
日本コロムビア時代の楽曲は、デビュー曲の「伝説の少女」をはじめ、私自身デビュー当時の思い入れのある楽曲が多くあります! 若い年代の方々には、デビュー当時の観月ありさを感じて欲しいですし、当時から応援して下さっている方々には、当時を思い返し懐かしんで聴いていただけたら嬉しいです!

<配信情報>

観月ありさ
シングル『Forever Love』(97年4月23日リリース)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク