坂本龍一とつんく♂が初の共同制作! 小児がん治療支援チャリティーライヴのテーマソング 『My Hero~奇跡の唄〜』配信リリース決定!
拡大する(全1枚)

坂本龍一とつんく♂が初の共同制作! 小児がん治療支援チャリテ...の画像はこちら >>

毎年2月15日の「国際小児がんデー」に開催している小児がん治療支援を目的としたチャリティーライヴ「LIVE EMPOWER CHILDREN」プロジェクトの一環として、テーマソング『My Hero~奇跡の唄~』(読み:マイヒーローキセキノウタ)の楽曲制作および配信が決定。 本テーマソングは、自身が“がん体験者”であり、本プロジェクトにご賛同いただいた坂本龍一氏に楽曲提供を、つんく♂氏に作詞提供をいただき、実現。歌唱には、本年度のライヴに出演する、YU-KITRF)、hitomiピコ太郎をはじめ、河村隆⼀、ISSADA PUMP)、鈴⽊亜美、持⽥⾹織(Every Little Thing)、倖田來未、⻤⿓院翔(ゴールデンボンバー)、大野雄大&花村想太(from Da-iCE)、 FANTASTICS from EXILE TRIBEなど、総勢21組の豪華アーティストが参加。 小児がんを経験され克服した子供たちを中心とした“LECこども合唱団”(読み:レックコドモガッショウダン)も参加している。 同じ想いのもとに集まった総勢21組の豪華アーティストが、一行ずつ歌い繋いでいくことで奏でるチャリティソング。小児がんを克服した子供たちのコーラスとのハーモニーにより、聴き手に勇気を与える力強い曲になっている。 配信及びCDジャケットは、世界的なポップ・アーティストであり、自身も精力的にチャリティー活動を行っている「ロメロ・ブリット」氏が、本作品のためにオリジナルアートを描き下ろし。 配信は、2月15日(月)より、iTunes Storeをはじめとする各⾳楽配信サービスで決定。尚、本リリースの情報解禁に合わせて、ミュージックビデオのティザー映像も解禁。