寺岡呼人奥田民生斉藤和義・浜崎貴司・YO‐KING・トータス松本によるスーパーバンド、カーリングシトーンズの待望のライブツアーが決定した。 カーリングシトーンズTOUR 2020の追加公演として2021年に開催予定だった『やったぁ!夏もシトーンズだ!』(7月13日 仙台サンプラザホール、7月15日 札幌文化芸術劇場hitaru、7月17日 北海道北見市民会館)、及び『えー!?明日もまたシトーンズなの?』(7月22日 東京ガーデンシアター)は、残念ながらコロナ禍の影響で中止に。そして、2021年3月にファンが待ち望んだ有観客によるハイブリッド公演として装いも新たに東京ガーデンシアターにて『またか!いい加減にシトーンズ!』を開催して大盛況に終わったが、今回、中止となってしまったエリアを中心に新たな会場も含めた、待望のツアーが決定した。 ツアー初日は、浜崎シトーンと斉藤シトーンの出身地でもある栃木公演を皮切りに、全5公演。東京公演は、シトーンズ初のNHKホール2日間公演となる。 ツアー決定に際し、リーダーの寺岡シトーンは、「皆さん、お待たせしました! カーリングシトーンズのツアーが決定しました。今回は、やっと北の地へいけます。しかも、カーリングの聖地『北見』にも! 是非、カーリングシトーンズと一緒に“スベり”ましょう。会場でお待ちしています」とコメント。 また、ツアーに先駆けて、ついに約2年半ぶりとなるアルバムのリリースが決定し、しかも企画アルバムとオリジナル2ndアルバムの2カ月連続リリースとなることが分かった。アルバムリリースの詳細は、後日発表とのこと。