3000年に1度しか咲かない伝説の花「優曇華」―江西

3000年に1度しか咲かない伝説の花「優曇華」―江西
中国江西省九江市〓山区の民家で2月27日、3000年に1度しか咲かないと言われる伝説の花「優曇華(うどんげ)」が発見された。<br><br>【関連写真】<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0211&f=national_0211_005.shtml&pt=large">世界でも珍しい植物「金花茶」が開花-広西</a>(2009/02/11)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0329&f=national_0329_015.shtml&pt=large">お坊さんびっくり!“男の根”発見-福建</a>(2009/03/29)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0411&f=national_0411_003.shtml&pt=large">新疆で「ジュラシックな足跡」、肉食恐竜が多数生息</a>(2008/04/11)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0212&f=national_0212_004.shtml&pt=large">人気の「葛根豊胸」に専門家意見「医学的証拠ない」</a>(2008/02/12)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0204&f=business_0204_012.shtml&pt=large">中国でも人気、不思議植物「エアパイナップル」</a>(2008/02/04)<br>"(サーチナ&CNSPHOTO)
 中国江西省九江市〓山区の民家で2月27日、3000年に1度しか咲かないと言われる伝説の花「優曇華(うどんげ)」が発見されたとして話題になっている。中国新聞社が1日付けで伝えた。(〓は「まだれ」に慮)

 発見者の民家の主人によると、初めは昆虫の卵だと思った。虫メガネでよく見てみると花の形をしていたので驚き、写真を撮り近くの寺へ届けたという。その後、寺の僧侶が民家を訪れ観察したところ、伝説の花「優曇華」だと特定された。花の直径はわずか1ミリほどで、乳白色。驚くべきことに、27日の発見当日は2輪しか咲いていなかった花が、翌日には18輪に増えていたという。

 民家の主人は、「3000年に1度しか咲かない花が、我が家で見つかるなんて信じられない」と喜びを語る。また、花を確認した僧侶は「私だけではなく、3つの寺から僧侶を呼び寄せ確認した」と述べた。(編集担当:高橋大樹)

【関連記事・情報】
世界でも珍しい植物「金花茶」が開花-広西(2009/02/11)
民家で発見!3000年に1度しか咲かないという伝説の花(2010/03/03)
世界最古の「ティラノサウルス」の化石が出土-遼寧省(2009/09/14)
お坊さんびっくり!“男の根”発見-福建(2009/03/29)
【中国の検索ワード】えっ!献血の血液成分で植物栽培?「人として最低!」(2009/11/11)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2010年3月4日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。