2013年8月に結婚した人気スター呉建豪(ヴァネス・ウー)と、元タレントの石貞善(アリッサ・チオ)さん。約7年に渡る交際期間を経た後に幸せな未来を誓って結婚した2人だが、早くも離婚危機が訪れたという。台湾メディアが伝えた。

 14年末に画像投稿サイトのInstagram上で、喧嘩を始めた2人。アリッサさんがヴァネスを非難する発言を載せ、答える形でヴァネスが反論した。台湾メディアの自由時報は「インターネット上で火が付き、バトルになった」としており、ファンを始めとした大衆でも見られる場で離婚準備が始まったことを伝えた。

 だが28日夜、ヴァネスがInstagramにキスを交わす男女の写真を投稿。「もう騒がないで下さい」とメッセージを載せ、心配したファンに感謝した。アリッサさんとの仲直りをアピールする写真で、自由時報は「安心したファンからのコメントが寄せられた。お互いを大切にしてほしいと願わずにはいられないだろう」なとど、報告している。

 離婚が近いといった報道もあった2人だが、キス写真を公開した様子からすぐの離婚はないだろう。交際中の頃や結婚当時、シンガポール籍でメディア関連や石油事業に関わっている家に生まれたアリッサさんが、数100億の資産を持つ令嬢であることも広く伝えられ、ヴァネスの“逆玉の輿”ぶりが話題になった。

 今回の騒動もアリッサさんから種をまいており、立場が強そうだ。また何か問題が起こるのではないかと、今後の行方も注目が続きそうな夫婦である。(編集担当:饒波貴子)(写真は「CNSPHOTO」提供、2013年8月撮影)


【関連記事】
【華流】ヴァネス・ウー、親友ジェイシーの今後のバックアップ誓う
【華流】ケン・チュウ「幸せが近い」と発言、間もなく結婚か!?
【華流】ヴァネスがシンガポールで披露宴、ジェリーやリーホン祝福
【華流】新婚ヴァネス・ウーがアルバム賞受賞!幸せかみしめる
【華流】公私を分けるワン・リーホン、妻子は表に出さない主義貫く