日本は寿司大国、韓国はキムチ大国、じゃあ中国は何大国?=中国メディア

       


 記事は最後に中国について「わが国のグルメは奥が深く、重慶の火鍋や北京ダックなど、各地に代表的な料理が存在する。特に夜店の屋台にはおいしい食べ物が数えきれないほど集結する。それゆえ、中国は『グルメ大国』と呼ぶのが最も適切ではないか」とした。

 「グルメ大国」としてしまうところに中国らしさを感じるが、確かに国土の広い中国では代表的な食べ物を1つに絞るのは難しく、実際各地においしい名物料理が存在する。しかし一方で、食の安全に対する信頼はまだまだ完全に得られているとはいい難い状況だ。せっかくおいしい食べ物がたくさんあるのに、「中国の食べ物は不安」というイメージを持たれてしまうのは実に残念なことである。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事】
同じ経済発展国なのに、日本と韓国の農村ではこんなに違うものか=中国メディア
世界一負債を抱えている日本が、それでも豊かでいられる2つの理由=中国メディア
日本人が中国のゴミ分別を見て驚愕「ど、どうしてそんなことを・・・」=中国メディア 
日本人が和服を着て街を歩いても違和感がないのに、中国人が漢服を着ると「浮いてしまう」のはなぜ?
世界のおいしいリンゴ品種トップ10、日本の品種が6つも選ばれる=中国メディア

当時の記事を読む

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年4月1日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。