これが日本の航空会社の機内食か! 「我が国と比較すれば差は一目瞭然」=中国

これが日本の航空会社の機内食か! 「我が国と比較すれば差は一目瞭然」=中国
中国メディアは、中国の航空会社の機内食と比較すれば、日本の航空会社の機内食の「細やかさ」は一目瞭然だと伝える記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 中国では日本人の国民性について「細部まで手を抜かない」と評価されているが、こうした国民性は航空会社が機内で提供する「機内食」にも表れているという。中国メディアの百家号は27日、中国の航空会社の機内食と比較すれば、日本の航空会社の機内食の「細やかさ」は一目瞭然だと伝える記事を掲載した。

 中国の航空会社を利用したことのある人ならば、その機内食の質を知っているかもしれないが、見た目、味ともにあまり豪華とは言えないのが現状で、これは多くの中国人が実感していることだという。

 記事は「中国の航空会社の機内食は単に腹を満たすだけのもの」だと指摘する一方で、日本の航空会社が提供する機内食とは大違いと主張、「日本の航空会社を利用すれば、機内で提供されるのはまさにレストランで食べるような食事であり、しかも中国国内の大多数のレストランの食事よりさらに手が込んでいる」ことに大きな驚きを感じるだろうと論じた。

 さらに、日本では「弁当」の文化が発達していることは中国でも広く知られているとし、こうした文化があるためか、日本の航空会社の機内食は「工場で事前に作られていたとは、とても思えないほどに手が込んでいて、まるで乗客に配られる直前に作られたかのような食事」だと主張した。

 また記事は、日本人の「食べ物に対する追求ぶり」は機内食のみならず、スーパーやコンビニで売られている食べ物からも同様に見て取れると主張し、「日本の食べ物は中国と違って、パッケージと内容物に大きな差がない」と主張。日本語が分からなくても、パッケージを見ればどのような食べ物が入っているか一目瞭然なのが日本だと指摘し、「日本人の食べ物に対する『匠の精神』の発揮ぶりは、中国人の想像を超えている」と主張した。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事】
日本を見くびってはいけないとの主張に、中国ネット「見くびるなどできるはずがない」
これが日本人なのか・・・民度を計る実験をやってみて「驚愕」
日本と中国で暮らした経験を持つ英国人の「感想」=中国報道
そうだったのか! 日本のお金が世界有数の「清潔さ」である理由=中国報道
これが日本の生鮮市場・・・? 「裸足で歩いても足が汚れないほど地面は清潔」=中国報道

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月31日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。