「中国に質の高いブランドはいくつあるんだ?」 中国の企業経営は短絡的、日本は長期的=中国メディア

「中国に質の高いブランドはいくつあるんだ?」 中国の企業経営は短絡的、日本は長期的=中国メディア
中国メディアは、「中国企業はお金儲けに長けているかもしれないが、小賢しいだけで短命」との記事を掲載した。「中国の経営者たちの姿勢に問題がある」と現在の金儲け中心の企業経営に警鐘を鳴らしている。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 何百年と続く企業が日本には何社もある一方で、中国にはまだまだ歴史の浅い企業が多い。こうした状況は単に中国の改革開放からそれほど時間がたっていないからなのだろうか。中国メディアのテンセントはこの点について分析し、「中国企業はお金儲けに長けているかもしれないが、小賢しいだけで短命」との記事を掲載した。記事は「中国の経営者たちの姿勢に問題がある」と現在の金儲け中心の企業経営に警鐘を鳴らしている。

 記事はまず、中国企業の特徴をいくつか指摘している。まず、「日本の企業は経営をしている。中国の企業は金儲けをしている」と述べている。どういうことか。日本企業は商品の価値を高めることに目を向け、商品開発に「集中」する。筆者は日本の起業家と何人も話したことがあると述べ、「彼らは一様に自社の製品について嬉々として語ってくれた。商品の開発そのものを楽しんでいるのだ」。一方で、中国の経営者の多くが商売に成功すると、すぐに不動産、株式などに投資を始め「分散」する。「中国人の経営者は、単にお金儲けをしているにすぎない」と分析している。

 さらに記事は「日本は、中国に多くの技術をコピーされ苦境に陥った。しかし、そのために日本は技術革新をしなければならなくなり、多くの企業が新たな技術の開発に必死になっている。一方、中国はコピーした技術で商売し、そのお金で投資をし、単なるお金儲けをしようとする。事実、中国企業の多くの工場は歴史が浅いわりに設備が老朽化しているところが多い」と、技術開発を軽視する現在の中国の状況を嘆いている。

当時の記事を読む

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「テンセント」に関する記事

「テンセント」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「テンセント」の記事

次に読みたい「テンセント」の記事をもっと見る

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月7日の中国記事

キーワード一覧

  1. テンセント 日本
  2. テンセント 株価
  3. テンセント 決算

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。