国の発展は農村を見ればわかる! だから日中の農村を比べてみた=中国

国の発展は農村を見ればわかる! だから日中の農村を比べてみた=中国
中国ではよく「国の発展は農村を見ればわかる」と言われる。国の隅々にまで発展が広がっているかどうかということだろう。では、日本と中国の農村を見比べてみると、どんなことが分かるのだろうか。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 中国ではよく「国の発展は農村を見ればわかる」と言われる。国の隅々にまで発展が広がっているかどうかということだろう。では、日本と中国の農村を見比べてみると、どんなことが分かるのだろうか。中国メディアの百家号はこのほど「日本の農村が中国とは違うところ」を紹介する記事を掲載した。

 記事が挙げた1つ目の違いは「住宅」だ。日本では木造の一戸建てが多く、中国人の目には「唐や宋の建築を思わせるようなノスタルジックな外観」に映るそうだ。基礎がしっかりしていて、外壁は地味な色で、狭い土地に建てていると伝えている。中国の住宅はメンツのためか、道路から見える側をいかに大きく豪華に見せるかにこだわり、「基礎」と「実用性重視」の日本の住宅とはある意味真逆となっている。

 2つ目は「衛生面」だ。日本の農村はきれいで居心地が良いと紹介。これは、ごみの出し方が厳しいためではないかと伝えている。中国では最近になってようやく都市部でごみ分別の取り組みが始まったところである。日本の農村は「中国のようにごみが落ちていないばかりか、家畜のふんさえ落ちていない」と感心している。

 このように比較してみると、日本の農村は一見地味だが清潔で、メンツを気にせず生活できるという良さがあるようだ。しかし最大の違いは、日本ではどこに住んでいても健康で文化的な最低限の生活が保障されているということだろう。

 記事は、中国の農村も最近は立派な家と車を持てるようになったと主張しているが、それは沿岸部など一部の豊かな農村に限られている。中国では農村部と都市部の格差だけでなく、「農村部同士の格差」も広がっている。やはり日本との差はまだ大きいようだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事】
日本の業者が上海に建設したマンションが「違いすぎた」=中国
中国が捨てた「宝物」、日本はそれを拾ってアジア一の国になった=中国
小日本という言葉を発して、日本人から返ってきた「言葉」に驚愕した中国人
これが新幹線なのか! 中国ネット「これが本物とパクリの違いだ」
インドネシアが「これ以上ないほど親日」な理由、中国人には理解できない?

当時の記事を読む

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月27日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。