「250億円マッチ」実現のメイウェザーvsパッキャオ。史上最高の巨額マネーを稼ぐ仕組みとは?

昔はボクサーのファイトマネーは、主に試合会場の入場料売り上げから払われていたが、今はこのPPV売り上げの歩合が非常に大きい。

通常のボクシングの試合のPPV視聴料は30ドル(約3600円)前後だが、注目度の高い試合だと60ドル(約7200円)もする。日本人から見ると非常に高額に感じるが…。

「アメリカは広い家が多いので、友達が何家族か集まって大勢で一緒に見ることが多いんですよ。メイウェザーvsパッキャオのPPV料金は70ドル(約8400円)どころか、もしかすると100ドル(約1万2000円)を超えるかもしれません。過去のメイウェザーやパッキャオの試合の視聴料では64ドルというのもありましたし、今回は誰もが待ち望んだスーパーファイトですからね」(福田氏)


ちなみに、過去最高のPPV契約件数はメイウェザーvsオスカー・デラホーヤ(07年5月)で250万件。また、PPV売り上げの最高記録はメイウェザーvsサウル・アルバレス(13年9月)で1億5千万ドル。今回はそれを大きく上回ることが予想されている。

「入場料売り上げもかなりの額になるでしょう。MGMグランドは最大1万6千席くらいですが、今回はチケット代もべらぼうに高いものになると思います。デラホーヤvsフェリックス・トリニダード戦(99年9月)の時は、アリーナだけでなくスタンド席でも1800ドルもしましたしね」

メイウェザーvsパッキャオのチケットは発売後数分のうちに売り切れたという。元値は公表されていないが、英国のチケット・ブローカーが付けたリングサイド席の最高値は2万9500ポンド。1ポンド185円で計算すると、なんと545万7500円!
週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ボクシング」に関する記事

「ボクシング」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ボクシング」の記事

次に読みたい「ボクシング」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年2月27日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。