トーレス&吉田麻也へ岡崎慎司が質問…「一番影響力のあった監督は?」

トーレス&吉田麻也へ岡崎慎司が質問…「一番影響力のあった監督は?」
 サウサンプトンに所属するDF吉田麻也サガン鳥栖に所属するFWフェルナンド・トーレスが23日、用具契約を結ぶミズノのイベントに登場した。

 プレミアリーグで対戦経験がある両者は、「もちろん覚えていますよ。チェルシーとかリヴァプールのようなビッグクラブとの対戦は記憶に残る試合になります。なにより記憶に残っているのは、フェルナンド選手は試合中も紳士的だったなと。競り合ったときに、(トーレスの)肘が顏に当たっちゃったんです。そのときは『わざとじゃないけど、ごめんね』って言ってくれました」と吉田がコメントすると、トーレスは「あの時の一撃よりも、僕が麻也から食らった攻撃の方が強かったし、何度もやられたよ(笑)」と返答。さらに吉田が「やっぱり、エースっていうのは削られてなんぼですから(笑)」と返して会場を笑わせた。

 さらに、イベント中にはSNSを通じて日本代表FW岡崎慎司本人から「一番影響力のあった監督とその理由は?」と質問が寄せられた。これに対しトーレスは、「ルイス・アラゴネス監督です。プロになって初めての監督ですし、スペイン代表でも一緒でした。間違いなく彼です」と即答した。

 一方の吉田も、「色々な監督の良いところも悪いところも見てきているので、難しいですね…」と悩みながらも、チームをチャンピオンズリーグ決勝(CL)に導いた名将の名前を挙げた。

「強いて挙げるなら(マウリシオ・)ポチェッティーノ監督です。今は

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 吉田麻也 サウサンプトン
  2. 吉田麻也 日本代表
  3. 吉田麻也 移籍
サッカーキングの記事をもっと見る 2019年5月23日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「吉田麻也 + 移籍」のおすすめ記事

「吉田麻也 + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

「吉田麻也 + 日本代表」のおすすめ記事

「吉田麻也 + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「大迫勇也」のニュース

次に読みたい関連記事「大迫勇也」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。