留学してよかった!おすすめ人気国ランキング【データ調査】の画像はこちら >>

2022年7月1日~2023年6月30日に『成功する留学』を利用して、留学をした方の留学先データをもとに、おすすめ人気の国ランキングをご紹介します。

入国制限が解除され、ますます留学の重要が高まっている2023年。

コロナ後に選ぶ留学先のトレンドも変化してきました!

留学費用が安い国は?」「ワーホリにおすすめの国を知りたい」など、目的予算別のおすすめもピックアップしているので、留学先選びの参考にしてみてくださいね。

留学生が選ぶ!おすすめ&人気の国ランキング

早速、留学先に選ばれた人気国TOP10をご紹介します。

1位 カナダ(36%)
2位 オーストラリア(26%)
3位 イギリス(11%)
4位 アメリカ(10%)
5位 アイルランド(4%)
6位 フィリピン(3%)
7位 マルタ(2%)
8位 ドイツ(2%)
9位 ニュージーランド(2%)
10位 ドバイ(1%)
.....

英語を学ぶための教育体制が充実している国「カナダ」「オーストラリア」「イギリス」が、上位3位を占めました。

1位のカナダでは、語学学校に通う語学留学以外にも、座学と有給インターンシップがコースに組み込まれ、実践的な経験ができるCoop留学も人気。帰国後の就職を考えている、大学生の留学先として多く選ばれています。

コロナ後におすすめの国といえば、アイルランドやマルタです。比較的日本人が少なく、留学と聞いて思い浮かべるような、国際交流や観光が楽しめます。

ヨーロッパ圏の中では、留学費用が安いことからも、長期留学に選びやすいですね。

国選びで留学生活は大きく変わります!

留学先が、自分に合っているかはとっても重要。その国でどんなことができるのか、あなたの留学の目的に沿っているのか、経験豊富なプロに相談してみましょう。

1位 カナダ

留学してよかった!おすすめ人気国ランキング【データ調査】
カナダ.jpg

おすすめ留学プログラム

語学留学、ワーキングホリデー、Coop留学、認定留学など

こんな人におすすめ

  • 留学後の就職やキャリアップを考えている大学生~社会人
  • ゆくゆくは海外移住を考えている人

おすすめの理由

「英語を学ぶこと」が留学の大きな目的の一つなら、カナダがおすすめ。

カナダで話される英語は、"世界的標準"といわれ、比較的訛りやアクセントが少ないとされています。教育水準の高さでも国際的に高い評価を受けており、「しっかり勉強したい!」「インターンやビジネスにも挑戦したい」という意欲の高いあなたにピッタリです!

知っておきたい注意点

カナダは留学先として魅力的な分、日本人留学生が多いです。語学学校に通う場合は、なるべくレベルの高いクラスに入れると、国籍バランスの良い環境で学べます。また、寒さが苦手な人は要注意!雨や雪の日も多く、冬は特に寒さが厳しくなります。

経験者が語るカナダ留学の魅力

広大な自然とフレンドリーな国民性に触れ、伸び伸びとした留学生活を送れます。オーロラ鑑賞やスキー、お隣のアメリカへプチ旅行など、学校以外の時間もぜひ楽しんでほしいです。

カナダ留学でできること

2位 オーストラリア

留学してよかった!おすすめ人気国ランキング【データ調査】
オーストラリア.jpg

おすすめ留学プログラム

語学留学、ワーキングホリデー、専門留学(TAFE)、認定留学など

こんな人におすすめ

  • 初めての留学を考えている人
  • 治安の良い国を選びたい人

おすすめの理由

「laid-back」と呼ばれるのんびりとした国民性が魅力のオーストラリアは、初めての留学先におすすめです。

英語圏の中では治安が良いほか、語学学校においては国による認可制度があり、教育の質が一定以上の水準に保たれています。専門やワーホリなどの留学スタイルも多く、どの学校を選んでも比較的失敗しにくいため、充実した学びができます。

知っておきたい注意点

留学だけでなくワーホリ先としても人気のため、留学生の仕事探しや家探しがますます難しくなっています。サイトや情報誌で積極的に探す以外に、コネクションをたくさん作って、紹介をしてもらうのが近道です。

経験者が語るオーストラリア留学の魅力

何よりも、一年を通して暖かく天気が良い!留学生活で思い悩みにくく、オーストラリアらしいリラックスした雰囲気で、美しいビーチやマリンアクティビティも楽しめますよ。

オーストラリア留学でできること

3位 イギリス

留学してよかった!おすすめ人気国ランキング【データ調査】
イギリス.jpg

おすすめ留学プログラム

語学留学、ワーキングホリデー、専門留学、学部聴講など

こんな人におすすめ

  • イギリス英語を学びたい人
  • イギリスの文化やスポーツが好きな人

おすすめの理由

英語発祥の地でブリティッシュイングリッシュを学べます。音楽、ファッション、スポーツ、芸術などイギリスならではの文化にファンも多く、趣味や専門を充実させながら、改めて学びなおしたい社会人の方にも人気です。

大英博物館や劇場、サッカー観戦に足を運んだりと、学校以外の楽しみも尽きません。国際色豊かな環境で、刺激の多い留学生活になります。

知っておきたい注意点

イギリスは物価が高く、留学費用が割高になります。事前の資金準備をしっかりしておきましょう。また、「1日の中に四季がある」といわれるほど天気が変わりやすいので、気候で体調が左右されやすい人は常備薬を忘れずに。

経験者が語るイギリス留学の魅力

世界中から留学生が集まるため、日本ではなかなかない出会いがたくさん!社会人なら、学校終わりにイギリスのパブで1杯...といった文化も楽しんでほしいところです。

イギリス留学でできること

4位 アメリカ

留学してよかった!おすすめ人気国ランキング【データ調査】
アメリカ.jpg

おすすめ留学プログラム

語学留学、専門留学、コミカレなど

こんな人におすすめ

  • アメリカ英語を学びたい人
  • エンタメを楽しみたい人

おすすめの理由

アメリカを留学先に選ぶ理由はさまざまですが、教育・ビジネス・文化・スポーツ・エンタメなどあらゆる分野において、あなたの好奇心を満たしてくれます。

「スキルや人脈を広げたい」という目的意識の高い人はもちろん、「アメリカで大好きなダンスを学んでみたい」といった理由でアメリカ留学を選ぶ人も。世界中から集まった個性的で優秀な人達の中で、ものの見方や考え方がパッと広がるでしょう。

知っておきたい注意点

日本と価値観や文化、治安、生活についても大きく異なる分、相性の合う合わないが分かれやすい国です。アメリカ留学中はアルバイトやインターンシップができないので、予算には余裕を持った準備が大切です。

経験者が語るアメリカ留学の魅力

50もの州からなるアメリカは、地域ごとに文化、風習、気候も大きく変わります。

勉強はもちろんのこと、旅行や趣味も楽しみながら、自分流の留学を見つけてみてください!

アメリカ留学でできること

5位 アイルランド

留学してよかった!おすすめ人気国ランキング【データ調査】
アイルランド.jpg

おすすめ留学プログラム

語学留学、ワーキングホリデー、社会人留学など

こんな人におすすめ

  • アットホームな雰囲気で学びたい人
  • 人とは違う体験をしたい人

おすすめの理由

アイルランド留学の魅力は、落ち着いた学習環境があること。語学学校は小規模校が多く、アットホームな雰囲気で、学生一人ひとりに先生の目が行き届いています。大きすぎず自然が豊かな街は誘惑も少ないので、英語学習に集中したいあなたに理想的な国です。

アイルランドは法人税が安いことから、世界的なIT企業が集まっており、スタートアップの機運が高まっている国でもあります。若くて優秀な人材が集まる国で、刺激的な出会いがあるかもしれません。

知っておきたい注意点

英語学習に集中できるのはメリットですが、観光スポットやエンタメが少ないので、生活に物足りなさを感じる人もいます。東京のような都会的な生活を求める人には向いていません。

経験者が語るアイルランド留学の魅力

アイルランドは、ホスピタリティ溢れる国民性ゆえか、癒し系の国として人気です。

「エメラルドの島」とも呼ばれる美しい自然の中で、英語や文化への理解を深めてみませんか?

アイルランド留学でできること

6位 フィリピン

留学してよかった!おすすめ人気国ランキング【データ調査】
フィリピンjpg.jpg

おすすめ留学プログラム

語学留学

こんな人におすすめ

  • 安く留学したい人
  • 英語を本気で勉強したい人

おすすめの理由

フィリピン留学は、スパルタースやマンツーマンレッスンなど、他国よりも英語学習に専念できる条件がそろっています。仕事で短期集中的に英語を身につける必要がある社会人や、就活に向けてTOEICスコアを取りたい大学生におすすめです。

欧米と比べ、留学費用が約1/3程度と安いので、短期のお試し留学や2か国留学の1か国目としてもよく選ばれます。

知っておきたい注意点

トイレにトイレットペーパーがなかったり、インフラが整っていないところがあったりと、生活環境を重視する人には向いていません。基本的に語学学校の寮生活になるため、ホームステイ希望の人は他の国を選びましょう。

経験者が語るフィリピン留学の魅力

フィリピン独自の授業スタイルでとにかく実践英語が身につきます。他国と比べて授業数も多くお得に留学できます。

フィリピン留学でできること

7位 マルタ

留学してよかった!おすすめ人気国ランキング【データ調査】
maltajpg.jpg

おすすめ留学プログラム

語学留学

こんな人におすすめ

  • ヨーロッパ圏の中で安く留学したい人
  • リゾート地の生活を楽しみたい人

おすすめの理由

ヨーロッパ圏の中では、物価や学費が安く治安が良いマルタ。地中海の一年中穏やかな気候の中で、ゆったりとした海外生活と学校での学びをバランスよく楽しめます。

人気国と比べて日本人留学生が少なく、ヨーロピアンが多いのも特徴。世界各国の留学生と交流したい人におすすめです。

知っておきたい注意点

マルタ島は、東京の約半分と小さい国です。観光スポットや美しい自然が多いリゾート地であるとはいえ、留学生活に飽きてしまうこともあります。

経験者が語るマルタ留学の魅力

マルタの首都・バレッタは、街全体が文化遺産に登録されており、美しい海だけでなくただの街歩きだけでも楽しいです。日本とは違う海外生活を思う存分楽しめるので、良いリフレッシュ留学になります。

マルタ留学でできること

8位 ドイツ

留学してよかった!おすすめ人気国ランキング【データ調査】
germany.jpg

おすすめ留学プログラム

語学留学

こんな人におすすめ

  • ドイツ語を学びたい人
  • ヨーロッパ旅行がしたい人

おすすめの理由

ドイツに留学に行く理由として多いのは、ドイツ語の習得と文化体験です。クラシック音楽、医学、サッカー、古城、美術館、博物館など、ドイツの留学生活は飽きることがありません。語学学校ではドイツ語に加え、英語を学べる学校もあります。

9か国と隣接するドイツは、ヨーロッパ旅行へのアクセスが良いのも魅力。2時間電車に乗れば、すぐに国境を越えて海外に行けます。

知っておきたい注意点

ドイツ語が全くの初心者だと、ドイツでの生活は少し苦労します。大人のワーホリ先としても人気ですが、ドイツ留学に行く明確な目的があるか、ドイツ語を学びたいかどうか、は留学前によく考える必要があります。

経験者が語るドイツ留学の魅力

ドイツは日本と比べても物価が安く、国民性も近いので暮らしやすいです。さらにビールはどれを飲んでも安くて美味しい!

ドイツ留学でできること

9位 ニュージーランド

留学してよかった!おすすめ人気国ランキング【データ調査】
NZ.jpg

おすすめ留学プログラム

語学留学、ワーキングホリデーなど

こんな人におすすめ

  • 初めての留学やホームステイが不安な人
  • 自然が好きな人

おすすめの理由

ニュージーランド人には親日家も多く、留学当初から生活になじみやすい国です。語学学校では、お隣のオーストラリアよりも、少人数かつアットホームな環境で学べます。クラス内外できめ細やかなケアをしてもらえるので、初めて留学やホームステイをする人におすすめです。

人気の英語圏と比べ、留学費用が約2~3割安いので、長期滞在も現実的。「3か月以上しっかりと腰を据えて勉強したい」というあなたにもぴったりです。

知っておきたい注意点

広大な自然が魅力でもありますが、人口より羊の数が多いというほど、とてものどかな国。都会派の人は生活に馴染めないかもしれません。

経験者が語るニュージーランド留学の魅力

ニュージーランドの大自然を生かした、アクティビティもぜひ楽しんでください。スキーやスカイダイビング、ハイキング、サーフィン、星空観光と、留学中に行ってほしいスポットが満載です。

ニュージーランド留学でできること

10位 ドバイ

留学してよかった!おすすめ人気国ランキング【データ調査】
ドバイ.jpg

おすすめ留学プログラム

語学留学

こんな人におすすめ

  • 日本人が少ない国を選びたい人
  • 25歳+の社会人

おすすめの理由

世界有数の観光都市であるドバイは、交通や娯楽、インフラの面でも留学生が便利に暮らせる環境が整っています。世界最大のショッピングモールといわれるドバイモール、世界一高いビル ブルジュ・ハリファ、きれいな海を楽しめる人工島のパームジュメイラなど、見どころもたくさん。

語学学校の日本人比率が約5%と低く、多国籍な環境で英語を学べます。日本ではなかなか出会えない国籍の人とも交流できるチャンスが多いです。

知っておきたい注意点

ドバイは、1年のうち300日が晴れの日とも言われます。夏は50℃を超す暑さとなることも少なくありません。ショッピングモールや駅では空調設備があり、夏でも快適に過ごせるよう工夫されていますが、秋冬の時期10月~3月が留学のベストシーズンです。

ドバイ留学の魅力

コロナ禍でも入国できたドバイは、留学先として人気急上昇中の国です。多国籍な環境なうえ、留学生の平均年齢が高いので、25歳+の社会人留学にもおすすめです。

ドバイ留学でできること

【国診断】自分に合った留学先を選ぶポイント

留学してよかった!おすすめ人気国ランキング【データ調査】
チャートjpg.jpg

漠然と留学を考えていた人も、気になる国が見つかったでしょうか。さらに候補を絞り込むために、自分に合った留学先の選び方を詳しく解説します。

留学基礎講座<留学する国を決める>

ポイント①:留学費用をチェック

留学費用が安い国ランキング
1位 フィリピン
2位 ニュージーランド
3位 カナダ

まずは、現実的に留学できるかどうか、自分の予算に合った国をチェックしてみましょう。
予算に合わなくても、学校や都市、滞在方法などのプラン次第で留学が実現できることもあります。あなたの希望に沿った詳しい見積もりは、ぜひ無料のカウンセリングで相談してみてください。

ただ、費用の高い安いだけで留学先を選ぶのはおすすめできません。「やりたいことができなかった」「学校やホームステイでトラブル続きだった」となっては本末転倒。あなたの希望と予算がバランス良く叶えられる国を選ぶのがおすすめです。

海外での学びを実現!人気国の留学費用を知ろう

ポイント②:趣味や専門性をチェック

趣味を楽しむ!社会人留学におすすめの国ランキング
1位 アメリカ
2位 イギリス
3位 オーストラリア

「サーフィンやスノーボードなどの趣味を楽しみたい」「バリスタとして働いてみたい」など、英語の勉強以外にやりたいことがあるなら、その目的に合わせた国という切り口で選ぶと良いでしょう。

語学学校で英語を学んだあと、ビジネスやデザイン、マーケティングなど専門コースの履修やカレッジ、大学進学などを考えているなら、学びたい分野が進んでいる国を選ぶと、効率よくスキルアップできます。

おけいこ留学/語学+αを実現!

>>おけいこ留学/語学+αを実現!

ポイント③:学習環境をチェック

留学初心者におすすめの国ランキング
1位 ニュージーランド
2位 オーストラリア
3位 カナダ

せっかく時間とお金をかけて留学するのなら、しっかり学べる環境が整っている国を選びたいところ。特に英語初心者さんは、教育水準が高く学校の当たりハズレが少ない国や、少人数でケアが行き届いた授業が受けられる国を選ぶのがおすすめです。

そのほか、現地での仕事に繋がる実践的な学びを重視するなら、コースの中に有給インターンシップが組み込まれたCoop留学という方法も。これは、カナダにしかないプログラムです。

カナダのCoopプログラムについて知ろう

ポイント④:相性をチェック

ホームステイにおすすめの国ランキング
1位 ニュージーランド
2位 イギリス
3位 アイルランド

国によって、文化や国民性、生活スタイルや仕事の仕方はさまざま。自分のスタイルと相性の良い国を選ぶと、留学に行ってから「生活環境が合わなかった...」と後悔しにくいです。

アメリカ人の明るさが好きという人、カナダの大自然にあこがれる人、イギリス文化の落ち着きがいいという人、アイルランドの素朴さが魅力という人、オーストラリアの開放感に触れたい人、ニュージーランド人の温かさにひかれる人。どんな国と相性が良いのか、経験豊富なカウンセラーに相談してみてくださいね。

ホームステイについて知ろう

ポイント⑤:気候の違いをチェック

ワーホリにおすすめの国ランキング
1位 オーストラリア
2位 カナダ
3位 アイルランド

「そんなことで選んでいいの!?」と思う人も多いですが、気候は留学先を選ぶ大きなポイントの一つです。例えば、北半球で雨の日が多いカナダと、南半球で晴れの日が多いオーストラリアでは、どちらが暮らしやすそうでしょうか。

渡航時期によっても異なりますが、過ごしやすい気候の国や都市を選ぶのは、長期滞在する上で意外と重要です。特に気候によって体調や行動が左右されてしまう人はなおさら。寒さが苦手な人は、アメリカ・フロリダやオーストラリア・ケアンズといった年間を通して暖かい地域や、逆に暑いのは苦手な人は、イギリス北部やカナダがおすすめです。

おすすめ国別!『成功する留学』体験談

実際に『成功する留学』を利用して留学を実現された人の体験談をご紹介します。現地の暮らしぶりや学校について分かる体験談は、留学先を選ぶうえでとても参考になりますよ。

留学してよかった!おすすめ人気国ランキング【データ調査】

成長できると感じてワクワクしました ‐カナダのCoop留学体験談

実際、留学経験は辛いこと8割楽しいこと2割ぐらいです。自問自答する期間も圧倒的に増えて、ネガティブになることも多々ありました。でも、人と関わらなかったら何も得ることもなかったかもしれないです。そういう意味では、英語でコミュニケーションが取れるようになり、世界中の人の価値観や生活スタイルを感じられたことは、自分にとって大きな財産になりました。

留学してよかった!おすすめ人気国ランキング【データ調査】
イギリスの留学体験談

海が好きなので自分にとても合っている街でした!‐イギリス留学体験談

イギリス生活はけっこう物価が高くてお金もかかるので、できるだけ貯金しておくこともオススメします!旅行したりもしたくなると思います。イギリスでワーホリ生活を送ってみて、今度はアメリカ英語を学びたくなったのでカナダにワーキングホリデーする予定です。きっとみんなまた留学したくなると思いますよ、不思議と。

留学してよかった!おすすめ人気国ランキング【データ調査】
オーストラリア留学体験談

半年で150万円稼いだ!ホテルの有給インターンシップ‐オーストラリア留学体験談

大学卒業後オーストラリアにワーキングホリデーへ行くことを決意。ワーキングホリデーは勉強するのも働くのも何もしないでいるのも、全て自由。期間中なんと半年で150万円も稼いだ私のワーホリ体験記。

留学してよかった!おすすめ人気国ランキング【データ調査】
アイルランド留学体験談

留学後に内定ゲット!インターンに翻弄したRさん‐アイルランド留学体験談

ホームステイ先のホストファミリーは本当に良い方たちでした。もともと2か月間ホームステイに滞在する予定だったのですが、結果的に9か月間、帰国の日まで住まわせてくれたんです。私のアイルランド留学は、ホストファミリーのおかげで成功したといっても過言ではありません!

後悔のない国選びを!

留学におすすめ&人気の国をご紹介しました。各国でどんなことができるのか、イメージは膨らんだでしょうか。

より詳しい国情報やあなたにおすすめの留学先、プランなどについて知りたい方は、経験豊富なカウンセラーに無料相談してみてくださいね。

留学してよかった!おすすめ人気国ランキング【データ調査】
brochure_btn.png
留学してよかった!おすすめ人気国ランキング【データ調査】
counseling_btn.png