二拠点生活で小・中学校はどうする? コロナ禍で高まるニーズ受けて

二拠点生活で小・中学校はどうする? コロナ禍で高まるニーズ受けて
拡大する(全9枚)

コロナで2回目の緊急事態宣言が発令されて始まった2021年。今回は休校や休園などの事態は免れたものの、テレワークなどの新しい生活様式の推奨に伴って、郊外への引越しや地方移住、二拠点生活を検討する人が増えていると言います。

2019年から二拠点生活を始めて2年、小学校・中学校への進学を控える子ども2人を持つ筆者が、改めて二拠点生活の「学校どうするか」問題について考えます。

コロナで地方移住や二拠点生活の志向が高まっている!?

1月29日、総務省が2020年の住民基本台帳に基づく人口移動報告を発表し、東京都からの転出者が全国で唯一増加となったことが話題になりました。転出先は神奈川・埼玉・千葉の近隣3県が55%を占めることに。コロナの影響でリモートワークが普及し、都心から通勤圏内の郊外へ移り住む流れが進んでいると言われます。

また、リクルート住まいカンパニーが発表した調査でも同様の傾向が見られます。『SUUMO』の物件詳細閲覧数を2020年1月と8月で比較した伸び率をランキングすると、伸び率1位となったのは中古マンションでは神奈川県三浦市、中古一戸建てでは千葉県富津市でした。さらにいずれもトップ5は都心から100キロメートル圏内の郊外エリアだったのです。2拠点生活意向者も2018年11月と比べ、2020年7月時点では13.4ポイント増加し、二拠点生活を志向する人が約2倍に増えていることを示しています。


この記事の画像

「二拠点生活で小・中学校はどうする? コロナ禍で高まるニーズ受けて」の画像1 「二拠点生活で小・中学校はどうする? コロナ禍で高まるニーズ受けて」の画像2 「二拠点生活で小・中学校はどうする? コロナ禍で高まるニーズ受けて」の画像3 「二拠点生活で小・中学校はどうする? コロナ禍で高まるニーズ受けて」の画像4
「二拠点生活で小・中学校はどうする? コロナ禍で高まるニーズ受けて」の画像5 「二拠点生活で小・中学校はどうする? コロナ禍で高まるニーズ受けて」の画像6 「二拠点生活で小・中学校はどうする? コロナ禍で高まるニーズ受けて」の画像7 「二拠点生活で小・中学校はどうする? コロナ禍で高まるニーズ受けて」の画像8
「二拠点生活で小・中学校はどうする? コロナ禍で高まるニーズ受けて」の画像9

当時の記事を読む

SUUMOジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月26日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。