これぞ東京食遺産! 絶品すぎる「つくね串」が味わえる名店3軒

これぞ東京食遺産! 絶品すぎる「つくね串」が味わえる名店3軒

 その理由はというと…びっくりするほど巨大だから。一般的なつくねの4倍ほどはあると思います。その証拠に串が4本刺さっていて、持ち上げるとつくねがガクンと頭を下げるほどの重量感。そのジャンボつくねを、しっかり焼き上げるのに時間がかかるのです。

 箸で割ってみると、ハンバーグのごとくジュワーッと肉汁が溢れるんです。食べると、細かく刻んだ鶏軟骨が柔らかいのに絶妙なコリコリ感。さらに、さっぱりとした醤油ダレのキレの良さ。いわゆる継ぎ足し系の深~い味なんです。

 ちなみに、「トッピング目玉焼き」を一緒に注文しておくと、皿の下に目玉焼きがのって登場します。この目玉焼き、最後にバーナーで焼いているので、黄身がとろとろ。この黄身とタレを絡ませながらジャンボつくねを食べるです。鶏肉と卵の相性の良さは言わずもがな。最高です。

 1本でかなり食べ応えがあるので、女性はシェアするのがオススメですが、男性や胃袋に自信がある女子は、1人1本、注文してみてください。大満足するはずです。

1人1本厳守! 大門『秋田屋』の絶品「たたき」

これぞ東京食遺産! 絶品すぎる「つくね串」が味わえる名店3軒

 続いて絶品のつくねが味わえる店は、東京・大門の『秋田屋』です。つくねではあるのですが、正確に言うとメニュー名はつくねではなく「たたき」(220円)。使っているのは豚肉。ちなみに従業員同士では「だんご」と呼んでいます。

これぞ東京食遺産! 絶品すぎる「つくね串」が味わえる名店3軒

 店先に焼き場があり、紀州備長炭で1串1串、焼き職人が丁寧に焼き上げているのが見えます。特製の「たたき」は、専用のアミでがっちり挟み、何度も裏表の返し焼きをしていきます。


この記事の画像

「これぞ東京食遺産! 絶品すぎる「つくね串」が味わえる名店3軒」の画像1 「これぞ東京食遺産! 絶品すぎる「つくね串」が味わえる名店3軒」の画像2 「これぞ東京食遺産! 絶品すぎる「つくね串」が味わえる名店3軒」の画像3 「これぞ東京食遺産! 絶品すぎる「つくね串」が味わえる名店3軒」の画像4
「これぞ東京食遺産! 絶品すぎる「つくね串」が味わえる名店3軒」の画像5 「これぞ東京食遺産! 絶品すぎる「つくね串」が味わえる名店3軒」の画像6 「これぞ東京食遺産! 絶品すぎる「つくね串」が味わえる名店3軒」の画像7 「これぞ東京食遺産! 絶品すぎる「つくね串」が味わえる名店3軒」の画像8
「これぞ東京食遺産! 絶品すぎる「つくね串」が味わえる名店3軒」の画像9 「これぞ東京食遺産! 絶品すぎる「つくね串」が味わえる名店3軒」の画像10
編集部おすすめ

当時の記事を読む

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

グルメニュースランキング

グルメランキングをもっと見る
お買いものリンク