重量約2kg! さいたま新都心『つけ麺 どでん』 でデカ盛りすぎるつけ麺を食べてきた

重量約2kg! さいたま新都心『つけ麺 どでん』 でデカ盛りすぎるつけ麺を食べてきた
拡大する(全8枚)

 さいたま新都心と与野駅の間ぐらいにあるつけ麺の店、盛りもサービスもいいんだよ~、という情報を聞き、今回向かったのは『つけ麺 どでん』。最近埼玉県内で増えているラーメン店『どでん』。北浦和や大宮西口のほか、8月には西川口店もオープンし、今埼玉県内で勢いを感じるラーメン店です。

 果たしてどんなつけ麺なのか……。期待にワクワクしながら線路沿いの164号を進みます。

重量約2kg! さいたま新都心『つけ麺 どでん』 でデカ盛りすぎるつけ麺を食べてきた

 店に入り、券売機で「極どろつけ大(冷)」(900円)と「麺増量」(100円)を購入し席へ。店内はコの字型のカウンター席になっています。座ってすぐにスタッフの人から2種類あるチャーシューのどちらか、脂を入れるか、冷盛りか熱盛りかなどを聞かれます。チャーシューは、「元祖どでん豚」か、または「ローストポーク」。初めて来たから、今回は「元祖どでん豚」を選択。あとはお任せです。

 さらに、店内の一角には無料トッピングなどが置かれている棚があります。この日はゆで卵、粉、タマネギ、揚げかす、白ゴマ、酢タマネギ、刻み海苔、桜えび、ニンニクが置かれています。さらに注意書きで「生卵をご利用のお客様はスタッフまでお申し付けください」と書かれた紙が。スープ割り用の大きな寸胴も棚の横にあります。

 好きなトッピングを数種とって席に戻り、麺が出来上がるのを待つ、という人がほとんど。卵まで追加料金無料なんて、都内では考えられない!

トッピング、スープ割りで2kg超え確定のデカ盛りつけ麺


この記事の画像

「重量約2kg! さいたま新都心『つけ麺 どでん』 でデカ盛りすぎるつけ麺を食べてきた」の画像1 「重量約2kg! さいたま新都心『つけ麺 どでん』 でデカ盛りすぎるつけ麺を食べてきた」の画像2 「重量約2kg! さいたま新都心『つけ麺 どでん』 でデカ盛りすぎるつけ麺を食べてきた」の画像3 「重量約2kg! さいたま新都心『つけ麺 どでん』 でデカ盛りすぎるつけ麺を食べてきた」の画像4
「重量約2kg! さいたま新都心『つけ麺 どでん』 でデカ盛りすぎるつけ麺を食べてきた」の画像5 「重量約2kg! さいたま新都心『つけ麺 どでん』 でデカ盛りすぎるつけ麺を食べてきた」の画像6 「重量約2kg! さいたま新都心『つけ麺 どでん』 でデカ盛りすぎるつけ麺を食べてきた」の画像7 「重量約2kg! さいたま新都心『つけ麺 どでん』 でデカ盛りすぎるつけ麺を食べてきた」の画像8

当時の記事を読む

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「つけ麺」に関する記事

「つけ麺」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「つけ麺」の記事

次に読みたい「つけ麺」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク