いま世界で「青」と「赤」が足りない

いま世界で「青」と「赤」が足りない
拡大する(全7枚)

今、世界中で「青」と「赤」が足りないんです。何のことかというと「染料」のお話。実はこれ、いろいろなところに影響が出始めているようです。
10月22日TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」(月~金、6:30~8:30)の「現場にアタック」で、レポーター田中ひとみが取材報告しました。
まず何が起きているのか?生地染の加工会社、貴志川工業株式会社の高林裕司さんのお話です。

★中国で相次ぎ工場閉鎖。「青」が足りない事態へ貴志川工業株式会社 高林裕司さん「いま国内で使われている染料というのは、ほとんど中国で生産されている。その中国で、いま環境規制が非常に厳しくなって、中国の工場が操業停止に追い込まれている。そういう状況の中で、供給がタイトになり、今年だけで30%以上値上がりしているカラーもあります。特に「青系」が厳しい。もう飲まざるを得ない。そこでしか手に入らないものなので、それは世界中どこも一緒。このままいくと産業が衰退していく。そこまで追い詰められている状況だと思います。」

▼「青色」が供給不足

いま世界で「青」と「赤」が足りないの画像はこちら >>

中国では去年から、当局が「中央環境査察」というものを本格的に始めていて、排気や排ガスで法令違反をしている化学メーカーに対して、どんどん操業停止を言い渡しているんです。過去類を見ないほどの厳しい査察で、1つの化学メーカーが違反していると、連帯責任で工業団地単位で会社がなくなるという事態も起きているそうです。

特に大都市周辺で厳しくなっていて、染料産業が集まっている上海に近い江蘇省では、すでに300社以上のメーカーがなくなったという報道も出ています。


この記事の画像

「いま世界で「青」と「赤」が足りない」の画像1 「いま世界で「青」と「赤」が足りない」の画像2 「いま世界で「青」と「赤」が足りない」の画像3 「いま世界で「青」と「赤」が足りない」の画像4
「いま世界で「青」と「赤」が足りない」の画像5 「いま世界で「青」と「赤」が足りない」の画像6 「いま世界で「青」と「赤」が足りない」の画像7
編集部おすすめ

当時の記事を読む

森本毅郎のプロフィールを見る
TBSラジオの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「森本毅郎」に関する記事

「森本毅郎」に関する記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク