有名アーティストの作品展示も!イギリス世界遺産「王立キューガーデン」見どころ6選

有名アーティストの作品展示も!イギリス世界遺産「王立キューガーデン」見どころ6選


見どころ1:アートとの融合

有名アーティストの作品展示も!イギリス世界遺産「王立キューガーデン」見どころ6選


現在、アメリカで最初の人間国宝に選出されたDale Chifuly(デール・チフリー)という、アメリカ・ワシントン州、シアトルをベースに活躍する世界的なコンテンポラリー・グラス・アーティストの作品が、園内のいたるところに飾られています(2019年10月27日まで)。

有名アーティストの作品展示も!イギリス世界遺産「王立キューガーデン」見どころ6選


有名アーティストの作品展示も!イギリス世界遺産「王立キューガーデン」見どころ6選


有名アーティストの作品展示も!イギリス世界遺産「王立キューガーデン」見どころ6選


キューガーデンの広大な敷地の中で、緑色だらけのところに鮮やかな色が入ると、空間が活気づくのですね。8月15日から10月26日にかけて、木曜から土曜の夜7:30~10:30はライトアップが楽しめます。

有名アーティストの作品展示も!イギリス世界遺産「王立キューガーデン」見どころ6選


「The Hive(ザ・ハイブ)」という、ミツバチの巣をイメージした常設のアートもあります。光と音のヒーリング空間。

有名アーティストの作品展示も!イギリス世界遺産「王立キューガーデン」見どころ6選


そしてぜひ足を踏み入れてほしいのが、「Marianne North Gallery(マリアン・ノース・ギャラリー)」。中には、833の植物画が壁にびっしりと飾られていて、声をあげそうになります。19世紀にMarianne Northが世界中を旅して描いたものです。

見どころ2:温室

キューガーデンには3つの大きな温室があります。

有名アーティストの作品展示も!イギリス世界遺産「王立キューガーデン」見どころ6選


現在ガラスアートが楽しめる「Temperate House(テンペレート・ハウス)」は世界最大級のガラスの温室。5大陸16の島の植物がイキイキと暮らす空間です。

有名アーティストの作品展示も!イギリス世界遺産「王立キューガーデン」見どころ6選

「Palm House(パーム・ハウス)」は、キューガーデンのアイコン的存在。中には熱帯雨林の植物があるので、場所によってむっと立ち込めるような湿度と温度のところがあります。Temperate Houseと同様、階段を上がって温室の上部から見下ろすのがおすすめ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. イギリス お土産
  2. イギリス 観光
TABIZINEの記事をもっと見る 2019年7月3日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「イギリス + 観光」のおすすめ記事

「イギリス + 観光」のおすすめ記事をもっと見る

「イギリス + お土産」のおすすめ記事

「イギリス + お土産」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「フランス」のニュース

次に読みたい関連記事「フランス」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。