旅行会社312社による夏休み人気旅行先ランキング2019【国内編】

旅行会社312社による夏休み人気旅行先ランキング2019【国内編】

一般社団法人日本旅行業協会が、会員である旅行会社に対してアンケート調査を行い、312社から得た回答をもとに夏休み人気旅行先ランキングを作成しました。協会は、今年はゴールデンウィークの10連休に旅行をした人が多く、7月から9月の夏休みやシルバーウィーク期間は旅行需要が落ち込むと6月27日の会見で発表しています。ならば、かえって旅行のチャンスではないでしょうか?混雑せず、お手頃価格で旅行ができるかもしれません。

第5位 九州(昨年5位)
旅行会社312社による夏休み人気旅行先ランキング2019【国内編】


2015年から2017年の3年間、5位は新幹線開通で注目度が上がっていた北陸でした。それが、2018年に大河ドラマ「西郷どん」が放映されたことで九州がランクイン!前年の2017年は14位だったとあるので、効果大です。鹿児島など南九州の旅行商品がよく売れたということですが、ロケ地の聖地巡礼とまでいかなくとも、目にしたり耳にしたりして九州に行こうかなと影響を受ける人もいるのでしょう。大河ドラマは特に、各地域からの誘致合戦が激しいと聞いたことがあります。

第4位 大阪(昨年4位)
旅行会社312社による夏休み人気旅行先ランキング2019【国内編】


大阪人気をけん引しているのが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンUSJ)です。子供が行きたがるので、ファミリー層だけでなく、三世代で訪問するそうです。おじいちゃん、おばあちゃんも孫かわいさに同行するのですね。大阪は、美味しいものが豊富なので、食における満足度が高い旅が実現します。また、「あべのハルカス」や「梅田スカイビル」といった超高層ビル、大阪城、天保山大観覧車といった人気コンテンツもあります。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年7月20日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。