コミュ力アップ!海外旅行で絶対使い方をマスターしたい「英語の超基本フレーズ4」

海外旅行先での英会話。楽しみでもあり、でも少し緊張・・・という人も多いかと思います。今回は、英会話のレベルに関わらずコミュ力の高い日本人を目指して、だれでも知っている4つの超基本フレーズの正しい使い方をイギリス在住バイリンガルTABIZINEライターが解説します!
コミュ力アップ!海外旅行で絶対使い方をマスターしたい「英語の超基本フレーズ4」


Thank you!
コミュ力アップ!海外旅行で絶対使い方をマスターしたい「英語の超基本フレーズ4」

(C)tanialerro.art / Schutterstock.com

まずは、だれでも自信を持って使えるThank you!何か買ったショップで、レストランやホテル、空港でなどとにかく一番使う機会があるでしょう。また、英語圏でない地域への旅行でもほぼ確実に通じる世界共通のフレーズと言えます。

街中でドアを開けて押さえていてくれたり、先に行かせてくれたりと日本だと会釈をするのが普通の場面でもしっかりThank you!とお礼を口にするとお互い気持ちのよいものです。気軽な場面ではThanksももちろんOKですが、Thの発音が苦手という人は無難にすべてThank youで通してもよいでしょう。

Please!
コミュ力アップ!海外旅行で絶対使い方をマスターしたい「英語の超基本フレーズ4」

(C)milanzeremski / Schutterstock.com

イギリスやアメリカでは、Pleaseはマジックワードと呼ばれ片言のことばが話せるようになる1歳半―2歳で教えられる一番大切な言葉です。例えば店先で「これを下さい」と言いたいときCan I have this?と言うのは実はネイティブでは若干NG。最後にpleaseをつけるとぐっと好感度がアップします。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「家族旅行」のニュース

次に読みたい関連記事「家族旅行」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「一人旅」のニュース

次に読みたい関連記事「一人旅」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「卒業旅行」のニュース

次に読みたい関連記事「卒業旅行」のニュースをもっと見る

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月8日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。