【現地ルポ】日本人のルーツに想いを馳せる仮想体験を!国立科学博物館の大人気シアターに新映像登場

【現地ルポ】日本人のルーツに想いを馳せる仮想体験を!国立科学博物館の大人気シアターに新映像登場
       
東京・上野の国立科学博物館の大人気シアター「イセ食品 THEATER36〇(シアター・サン・ロク・マル)」は、360°全方位に映像が映し出され、独特の浮遊感などが味わえる世界初のシアターです。このシアターで新たに2020年12月1日から公開される注目の新映像『3万年前の大航海 -ホモ・サピエンス日本上陸-』を体験してきました!私たち日本人のルーツに想いを馳せる仮想体験を。
【現地ルポ】日本人のルーツに想いを馳せる仮想体験を!国立...の画像はこちら >>

写真提供:国立科学博物館
イセ食品 THEATER36〇(シアター・サン・ロク・マル)とは?
【現地ルポ】日本人のルーツに想いを馳せる仮想体験を!国立科学博物館の大人気シアターに新映像登場


2005年「愛・地球博」の長久手日本館で人気を博した「地球の部屋」が国立科学博物館に移設され、「THEATER36○(シアター・サン・ロク・マル)」として生まれ変わりました。実際の地球の100万分の1の大きさで、直径12.8mのドーム内側すべてがスクリーンになっています。

【現地ルポ】日本人のルーツに想いを馳せる仮想体験を!国立科学博物館の大人気シアターに新映像登場

写真提供:国立科学博物館

映像は、その中のブリッジに立って体験。360°全方位に映像が映し出され、独特の浮遊感などが味わえる世界初のシアターです。これまでに制作した7本のオリジナル映像を組み合わせて上映しています。

通常は定員60名のシアター36〇ですが、2020年12月現在はソーシャルディスタンスを保つため、定員を20名に制限。その分、ゆったりと映像を楽しむことができます。
『3万年前の大航海 -ホモ・サピエンス日本上陸-』とは?
普通は科学者だけが味わえる謎解きのワクワク感を共に体験してもらいたい――。そんな想いから生まれた「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」。クラウドファンディングも利用し、日本、

当時の記事を読む

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月1日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。