分譲マンション初! 住民間のシェアリングエコノミーツール「シェアコム」誕生

分譲マンション初! 住民間のシェアリングエコノミーツール「シェアコム」誕生
拡大する(全2枚)

日鉄興和不動産株式会社が運営する「+ONE LIFE LAB」と株式会社カスタメディアは、分譲マンション初となる住民間のシェアリングエコノミーツール「シェアコム」を開発。

同サービスでは「モノ」はもちろん、「スキル」や「空間」までもシェアでき、豊かでスマートな暮らしの実現をサポートする。

なお、日鉄興和不動産が2020年12月より販売する「リビオレゾン松戸ステーションプレミア」へ導入するようだ。

ニーズにマッチしたシェアサービス

シングルライフのための暮らし・住まいの研究所「+ONE LIFE LAB」は、20~69歳の男女(単身者のみ)1,000人を対象にシェアリングサービスの実態およびニーズの把握、マンションの共用部に関するニーズの把握を目的とした調査を実施した。

その結果、シェアサービスに対して必要性を感じている人が約2割、抵抗を感じる人が約3割、シェアサービスを利用したことがないと答えた人が約8割ということが判明。

また、「抵抗感」に着目すると、シェアサービスを利用する際、提供者がマンションコミュニティ内にいることは、マンションコミュニティ外部の人からの提供に比べ約1.5割軽減し、非対面の受け渡しが実現する場合は対面に比べて約2割軽減するとわかった。

この結果を受け「+ONE LIFE LAB」は、これまで単身男女のニーズにマッチしたシェアリングツールを多数生み出しているカスタメディアとの共同開発に乗り出したのだ。


この記事の画像

「分譲マンション初! 住民間のシェアリングエコノミーツール「シェアコム」誕生」の画像1 「分譲マンション初! 住民間のシェアリングエコノミーツール「シェアコム」誕生」の画像2

当時の記事を読む

Techableの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク