ジョニー・デップと元パートナー、ヴァネッサ・パラディの長女リリー・ローズ・デップが、23歳の誕生日を迎えた。リリー・ローズが「バースデープリンセス」と書かれたタスキをかける写真を公開すると、ファンからは「リアルなピーチ姫!」「世界一美しいプリンセス」といったコメントが寄せられた。

リリー・ローズ・デップが現地時間27日に23歳の誕生日を迎えた。この日を記念し、翌28日には自身のInstagramにプライベートで撮影した写真を公開した。披露したのは誕生日祝いとして受けとったピンクの花のブーケと、背後に2段ベッドや化粧台がある部屋の中で撮影した自身の写真だ。

リリー・ローズはピンクのキャミソールとライトブルーのショーツ姿で、肩からは「バースデープリンセス」と書かれたタスキをかけている。

投稿には「23!」とだけ記され、ソフトクリームとかき氷、桜の絵文字が添えられた。するとフォロワーから「誕生日おめでとう!」「ゴージャス!」とのコメントで溢れ返ったほか、このような声も届いた。

「まさにリアルなピーチ姫だね!」
「最高で、幸せに満ちた誕生日を迎えることを願ってる。」
「あなたは世界一美しいプリンセスよ。ずっと応援してる。愛してるわ!」

リリー・ローズの父ジョニー・デップは、今年4月に元妻アンバー・ハードに対する名誉毀損裁判を起こした。1か月以上にわたる証言のあと、現地時間27日には最終弁論が終了し、陪審員による審議が開始されたばかりだ