超大型の台風10号 広範囲で荒天の恐れ 警戒期間は

超大型の台風10号 広範囲で荒天の恐れ 警戒期間は

台風10号は超大型に。今後、発達しながら北上。台風接近に伴い西日本は大荒れとなり、進路から比較的離れた所も風や雨が強まる恐れ。動きが遅いため影響が長く続き、交通機関の乱れが大きくなる可能性も。

14日から15日頃 強い勢力で西日本に接近・上陸のおそれ

台風10号は、きょう12日午後3時現在、小笠原諸島の父島から西南西に離れた海上にあり、北西へ進んでいます。大きさは「超大型」。風速15m/s以上の強風域の範囲が広く、北海道から九州までが収まってしまうほどです。今後、進路を少しずつ北よりに変えるでしょう。次第に発達しながら進み、14日(水)から15日(木)頃にかけて「強い勢力」で西日本へ接近し、上陸するおそれがあります。その先、16日(金)から17日(土)にかけて、日本海を北東へ進む見込みです。

西日本に限らず 東・北日本にも影響拡大 長い時間荒天に

この台風は「強い風の範囲が広い」「動きが遅い(特に西日本付近で)」という特徴を持っています。
上陸の可能性が高い西日本は、大雨や暴風に長い時間警戒が必要になりそうです。東日本や北日本も風が強まるおそれがあり、台風から遠くても気を抜けません。周辺の湿った空気の影響で、同じような所で断続的に雨雲が発達し、大雨となることも考えられます。広い範囲で荒れた天気が続き、Uターンに大きな影響が出そうです。目的地までの気象情報、交通情報を十分確認のうえ、移動の計画には幅を持たせると良さそうです。


あわせて読みたい

気になるキーワード

tenki.jpの記事をもっと見る 2019年8月12日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。