大坂なおみが43位、土居美咲も100位に

6月6日、WTAは世界ランキングを更新。全仏オープン1回戦敗退の大坂なおみ(フリー)は5つ落として43位、同じく1回戦敗退となった土居美咲(ミキハウス)は2つ落として100位となっている。


【画像】WTAランキングTOP20+その他の日本人をチェック(300位以内)

全仏オープンは、女王イガ・シフォンテク(ポーランド)が強さを発揮。35連勝をマークして、2年ぶり2度目の優勝を果たした。その決勝の相手、ガウフは10順位を上げて13位と自己最高ランクを更新している(女子ダブルスでも準優勝となり、自己最高5位になった)。また、同じく準決勝でシフォンテクに敗れたカサトキナが8上げて12位に。そのほか、ノーシードから4強入りを果たしたマルティナ・トレビザン(イタリア)が、一気に32順位を上げて27位とトップ30入りを果たしエイル。

一方、昨年単複優勝を成し遂げたバルボラ・クレチコワ(チェコ)はまさかの初戦敗退。
その後、新型コロナウイルス感染が発覚して女子ダブルスにも出場が叶わず。シングルスが2位→14位、ダブルスが3位→8位と落としている。

そのほか、日本人選手では、全仏オープンで惜しくも予選決勝で敗れた内島萌夏(フリー)が13位上げて196位に、内藤祐希(亀田製菓)が20位上げて199位となっている。