日本勢5名が挑む女子シングルス予選は現地23日にスタート

8月22日、USオープンの女子シングルス予選の組み合わせが発表。日本勢では、土居美咲(ミキハウス/世界ランク94位)、内島萌夏(フリー/同130位)、本玉真唯(島津製作所/同195位)、内藤祐希(亀田製菓/同197位)、日比野菜緒(ブラス/同200位)の5名が出場する。


【画像】「USオープン」女子シングルス予選組み合わせ

3試合を勝ち抜くと本戦への出場権が得られるシングルス予選。予選第7シードとなった土居は、初戦でルイザ・ステファニーニ(イタリア/同233位)と対戦。10度目のUSオープンシングルス本戦を狙う。

今季下部大会で3勝を挙げ、ランキングを自己最高の130位まで上昇している第26シードの内島はエルサ・ジャケモ(フランス/同189位)と予選1回戦で対戦。本玉はデスピナ・パパミカイル(ギリシャ/同187位)、内藤はユージニー・ブシャール(カナダ)との初戦を迎える。

また、7月のWTA250プラハ大会で1年3ヵ月ぶりにツアー8強入りした日比野は、ルイザ・チリコ(アメリカ/同192位)と対戦することとなった。


予選初日となる23日(日本時間24日0時に第1試合開始予定)には、土居がコート7第3試合、本玉がコート14第2試合、内藤がコート17第3試合に登場する。

その他、大坂なおみ(フリー/同44位)がシングルス本戦から出場する。