コンビニでタバコ買うとき「番号で言え」「銘柄覚えろ」で大激論

■ビジネス、今日のひとネタ



コンビニでタバコ買うとき「番号で言え」「銘柄覚えろ」で大激論

皆さんはタバコを吸いますか?



禁煙ブームとはいえ、喫煙者の方もまだ多くいらっしゃるでしょう。特に都市部では、昔ながらの「タバコ屋」は以前と比べて見かけなくなり、コンビニで購入する方が大半ではないでしょうか。しかし、最近この「コンビニでのタバコ購入」をめぐって議論が紛糾しているようなのです。



■銘柄か、番号か?



喫煙者の方は、コンビニでタバコを購入する際、買いたいものを店員に「銘柄」で伝えますか? それとも、陳列ケースに表示してある「番号」で伝えますか?



いま、Twitter上では、「銘柄ぐらい覚えろ」派と「番号で注文しろ」派で大激論になっているのです。



事の発端は、とある喫煙者が銘柄でタバコを購入しようとするも、スムーズにいかなかったイラ立ちをつぶやき、どちらが悪いか投票を行なったことでした。結果、「番号で言わないツイート主が悪い」が多数派を占め、多くの批判のリプライが寄せられ、その後にTwitterで議論が広がったようです。



■「番号で購入して」派の主張



「番号で注文したほうがよい」とする、批判側の主張としては、



「コンビニでタバコ買うときに数字で言った方が早くないか?」
「コンビニ店員が200種類以上あるタバコの銘柄全部覚えるのと客が番号言うのだったらどっちが効率よく、面倒ごとが起きないのかわからない?」
「本当にタバコは吸わない人間からしたら種類多すぎて何が何やらだわ」



など、数多くの銘柄がある、というタバコの性質上、「よく行く店では客側が自分の愛用する銘柄の番号を覚えたほうが早い」という意見のほか、


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る 2019年6月2日の経済記事
「コンビニでタバコ買うとき「番号で言え」「銘柄覚えろ」で大激論」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    マルボロ、メビウス等にタールや長さやメンソ派生があるってだけ。そんであだ名があるだけ。 ゲームの設定覚える頭を、興味ないからって理由で仕事に使えないのは甘え以外の何でもない

    0
  • 匿名さん 通報

    コンビニ経営者のタバコ離れが始まりそうだね

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。